広告代理店勤務のスマートな男と結婚し、東京で暮らす佐々木蒼子。六回目の結婚記念日は年下の恋人と旅行中……そんな蒼子が自分そっくりの〈蒼子B〉と出くわした。彼女は過去の記憶をすっかり共有し、昔の恋人河見と結婚して、真面目な主婦生活を送っていた。全く性格の違う蒼子Aと蒼子B。ある日、二人は入れ替わることを決意した! 誰もが夢見る〈もうひとつの人生〉の苦悩と歓びを描いた切なくいとおしい恋愛ファンタジー。万華鏡のように美しい小説。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2014年10月18日

自分自身のドッペルゲンガーと出会い、1ヶ月間生活を交換する話。
もうひとつの人生を歩んでいる、過去に自分とは違う選択をしていたもうひとりの自分と生活を交換することで、元の生活では今まで当たり前だと思っていたことにお互いが気付いていく。

中学生のときに始めて山本文緒に出会った本。
ドッペルゲンガーと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2014年01月13日

面白かった。山本文緒さんの作品は、女の狡さや醜さをさらけ出しているのがいい。
もしもあの時ああしていたら、こうしていたら。今の自分や環境に不満があれば、過去に違う選択をしていれば、幸せな生活をしていたに違いないと思ってしまう。でもそれは間違いだ。たとえ違う道を選んだとしても幸せになれる保障なんてもの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2013年05月29日

【広告代理店勤務のスマートな男と結婚し、東京で暮らす佐々木蒼子。六回目の結婚記念日は年下の恋人と旅行中…そんな蒼子が自分のそっくり「蒼子B」と出くわした。彼女は過去の記憶をすっかり共有し、昔の恋人河見と結婚して、真面目な主婦生活を送っていた。全く性格の違う蒼子Aと蒼子B。ある日、二人は入れ替わること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月18日

山本文緒さん好きだなあと再確認。現状に不満を抱いてばかりのちょっと性格の悪い女性の描き方が今作でも秀逸。自分の分身に出会い、理想の結婚生活を夢見て入れ替わるという筋書き自体面白いが、それで互いの苦労に気づいておしまい、という単純な話ではなく、自分の分身にしてやられたり、殺意が芽生えたり、影と本体が入...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2015年11月07日

広告代理店勤務のスマートな男性と結婚し、東京で暮らす佐々木蒼子。六回目の結婚記念日は年下の不倫相手と旅行中…そんな蒼子が自分そっくりの〈蒼子B〉と出くわした。
〈蒼子B〉は蒼子と過去の記憶をすっかり共有し、蒼子の昔の恋人である河見と結婚して、真面目な主婦生活を送っていた。
〈蒼子B〉は別人なのかドッ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2015年01月26日

もうひとりの自分がいたら。
むむ、あたしは会いたくないな。すべてを見透かされているようで居心地悪そうやもん。
あの時、別の選択をしていたら別の人生があったのかもと思う気持ちはわからなくもないが、たいして変わらないもんじゃないかな。
いつも自分は正しい選択をしているのだから。

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2014年09月26日

自分自身が仕事か結婚かものすごく悩んだときに読んだので、強烈な印象が残っている。私にも、引き裂かれた私が生まれてしまえばいいのにと思ったりもした。

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2014年08月26日

人生に「たられば」はナンセンスだけど、「あの時あっちを選んでいれば・・・・・・」
って思ったことの無い人はいないはず。
この小説は主人公が女性なので、その「たられば」の対象がわかりやすく「結婚相手」なのだけど、
結論「無いものねだりだよね」っていう話だと私は思った。
あとは、いかに流されず自分で決断...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2014年08月23日

【本の内容】
広告代理店勤務のスマートな男と結婚し、東京で暮らす佐々木蒼子。

六回目の結婚記念日は年下の恋人と旅行中…そんな蒼子が自分のそっくり「蒼子B」と出くわした。

彼女は過去の記憶をすっかり共有し、昔の恋人河見と結婚して、真面目な主婦生活を送っていた。

全く性格の違う蒼子Aと蒼子B。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ブルーもしくはブルー

Posted by ブクログ 2014年08月21日

自分じゃない自分、もしあのときあっちの選択をしていたらどうなったんだろうって誰にでもある迷いを突っぱねてくれる怖い小説。どんなに失敗してたとしても今の私が私なんだよなあ。でも戻れるものなら戻ってやり直したいことはたくさん。

このレビューは参考になりましたか?