医療にたかるな
作者名 :

1巻配信中

価格 648円 (税込)

あらゆる「敵」を名指しして、例外も聖域もなく徹底的に叩く――地域医療の最前線でたたかう医師が、医療にたかる「恥知らずな人々」に宣戦布告! 弱者のふりをして医療費をムダ遣いする高齢者、医療ミスを捏造するマスコミ……この国の未来を喰いものにする「甘え」と「ごまかし」の構造を容赦なく斬る。不満だけを訴えて、自らの手で健康と安心を守ることを忘れた日本人に贈る、過激かつ愛に満ちた処方箋。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
190ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2013年11月08日

実際に夕張でお話を聴いたとき自分の人生観が変わりました。
医療は目的ではなく手段。この本はときには厳しくも正論で、多くの日本人に読んでほしい1冊です。

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2013年10月20日

厳しい言葉で書いてはあるが、かなり考えさせられる内容であった。
「責任を取らない」「決断できない」という風潮が、今の日本には蔓延していると思う。それによって多くの問題が引き起こされており、その一つが本書で取り扱っている医療なだけなのではないだろうか。
定量的でわかりやすい医療費なんかの問題はもちろん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2013年05月31日

医療の側面から日本の構造的依存体質に対する意見具申である。
行政の対応の悪さ、マスコミの勝手な論調、住民の根深い被害者意識の問題点を端的にわかりやすく解説してくれる良書と感じた。
間近に迫った超高齢化社会に向かって今日本人がなにをしなければならないかを考えることを問題提起してくれている。

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2013年05月26日

医療も街のことも人任せにしない。ひとのせいにしない。「自分事」なのだ。
その通りだと思う。わたしたち医療者にも読んで、考えたい。そう思わせられます。

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2013年04月21日

本当に色々と考えさせられた。夕張破綻の原因の一つとして、住民の「たかり体質」をあげていた。なんでも薬を貰えれば安心するような患者のことだ。高齢化していく日本において、医療費の増加は避けられない問題である。そこで予防医療が重要になってくる。夕張では今まさにそれが起きていて、いわば日本の縮図といえるだろ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2013年04月08日

大部分に賛同!
現場で、もがきながらも必死に闘っている先生の言霊が詰まった本。
一部分への批判ではなく、本当に聖域なく多方面に対して辛口コメントを発信している。現場で、実際に行動を起こしている方の心の声がヒシヒシと、確かな力として伝わってくる。自戒の書として、じっくりと読みたい。

日本人が陥りがち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2013年04月02日

医療崩壊について、色んな方面でいろいろ書かれてるけど、それぞれの内容の優れている点を抜粋して、それがまとめられた内容に感じた。受け売りとかそういうことじゃなく、純粋に“これだけ読んどけば、あらかた事足りるやん”的な、ポジティブな意味での感銘を受けた。

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2013年03月31日

「私が戦っていた敵は、いずれもちょっとしたごまかしの積み重ねによって作られてきた”日本の社会の仕組み”そのものだったように思います。」(本書まえがきより)

多くの人に読んで貰いたい。
でも、読むべき人は、恐らく読まないかも...。

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2019年01月06日

著者は、医師であり、地域医療の専門家。
財政破綻した夕張市の医療再生にも取り組んだ人物。

著者は、夕張市を数十年先の高齢化が進んだ日本の「縮図」と見る。
悪化した財政に思い医療福祉支出がのしかかる。
その裏側では、日本社会に巣食う甘えとごまかしの構造が元凶となっていると。
「弱者救済」をタテマエに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

医療にたかるな

Posted by ブクログ 2017年04月14日

夕張市立総合病院の再生などに取り組んできた「戦う」医師、村上智彦氏による医療論。政治、行政、財界、マスコミ、医師・病院職員、そして「弱者」と捉えられがちな市民(患者)も含めて、あらゆる「敵」を名指しして、例外も生起もなく徹底的に叩くという趣旨で書かれている。
本人が過激すぎるように思うかもしれないと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?