人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか
作者名 :

1巻配信中

価格 648円 (税込)

熟考したつもりでも、私たちは思い込みや常識など具体的な事柄に囚われている。問題に直面した際、本当に必要なのは「抽象的思考」なのに――。「疑問を閃きに変えるには」「“知る”という危険」「決めつけない賢さ」「自分自身の育て方」等々、累計1300万部を超える人気作家が「考えるヒント」を大公開。明日をより楽しく、より自由にする「抽象的思考」を養うには? 一生つかえる思考の秘訣が詰まった画期的提言。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
207ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2018年05月19日

じぶんがよく分からなくなったら立ち戻れる本。非常にスッと言葉が入ってくる。「知る」≠「考える」

具体的なもの に触れ続けると疲れてしまう気がするのは、そこに、受け取る側であるこちらの想像したり思考したりする幅、余白が感じられないからなのかもなぁ。

あとがき、にまでこの方の性格?が表れていて面白い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2016年11月23日

理系の研究者であり、作家である森先生のことをつい最近知りまして、強く興味を持ちまして、ここ数年で出版された新書を三冊ほど購入したうちの一冊目。
物事に対する考え方について知ることができたよ一冊でした。
付箋は12枚付きました。

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2016年06月26日

具体的ではなく、抽象的にものごとを考えることの重要さを説いている。
多くの人が「具体的な思考法」という即効性のあるものばかりを追い求めるため、
結果として、独創的な発想や斬新なアイデアが出てこなくなるという。
知っているのと知っていないのとでは、
日々の生活の捉え方がかなり変わる気がする。

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2015年02月27日

すごく素晴らしい本だった。
森博嗣さんの著作を追っていくことになりそうだ。
抽象的に考えることによって、いろんなことを
解決することができるかもしれない。
まあ、解決出来なくてもいいけれど。
僕の中では絶対的にこの本がおすすめなんだけど、
面白くないという人もたくさんいるような気がする。
でも、読ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2014年10月18日

私は計量心理学の授業を受けている、実は潜りで聴講しているため今年で二回目だ。先生に授業内容を質問した際、「二年目だと授業のなかでそういう疑問がでてきますか?」と言われた。私は授業ではなく、論文を読もうとする時、読解できずに気付く旨を答えた。最近はひとつの論文を入り口に、その領域の他の論文をしらみつぶ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2014年08月14日

抽象的思考のすすめ。具体的に考える,行動することで囚われる危険性。抽象的思考による一般化。抽象的思考で得たアイデアを具体的にしていくことの必要性。具体的な作業の中に発想があること。
この時期にこの本を読めて良かった。年内に再読したい。研究・教育・生き方の視点を変えられそうな気がする。
→「楽しく学ぼ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2014年04月13日

抽象的思考とは、考えることの必要性について書かれていた。

読んでいるなかで、自分が具体的に話しがちであることに、気がついた。具体的の方が分かりやすいと感じていたが、創造力をかきたてることがたいため、創造性をかき消していたのかもしれない。
また、考えるのが面倒で、人の意見の引用を無意識でやっていたこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2014年03月15日

p.83
 歳を取ると、自分に無縁なものが増えてくるし、割り切れるようになる。そんなことに金をかけても、なんの足しにもならない(ならなかった)、と処理する。こうして、欲求はすべて小さな具体的なものばかりになり、予感や願望だけの「美しさ」は無益なものとして排除される。ついには、もう毎日の自分の身の回り...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2014年03月13日

具体的ではなく、抽象的に考えよう、という話。しかし肉体や立場は具体だったりする。そこが悩みの種であるけれど、まあ悩めばいい。
人間と石はあまり対立しない。人間と犬も。人と人は、違っているから喧嘩になるのではなく、同じことを考えているから喧嘩になる。やはり虚無感を持ちながら楽しい未来を想像することだ。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

Posted by ブクログ 2014年01月31日

この本に書かれている思考法は、ある意味、自分が目指す思考法の理想の形だと思います。
そのため、理解できるところ、納得できる表現がたくさんありました。

「友達」についての考え方や、「教育」についての姿勢は、自分にかなり近いものがありますし、「なにものにも拘らない」というポリシーにも、かなり共感で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?