蝶よ、花よ
作者名 :

1巻配信中

価格 596円 (税込)

京都の絹織物の専門商社「朝ひな」の一人息子・希は体が弱く、子供の頃から離れでひっそりと暮らしていた。しかし、ある日突然会社も屋敷も金融業者社長・神野和紗に乗っ取られてしまった。行き場のない希は和紗の愛人として囲われることに。だが、和紗が時折見せる優しさに、憎んでいるはずの心が揺らいでしまい……。未収録&書き下ろし短編も収録。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

蝶よ、花よ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月23日

どうしても読みたくて、古本購入で手に入れて読みました。
ストーリーとしては、没落した名家の御曹司がやり手のイケメン社長の手に堕ち、しかも、その若き社長は御曹司の父やその家系に深い怨恨を持ち、その復讐も兼ねて御曹司を好きなように弄ぶという、割とよくあるお話です。
でも、面白い。
本当は、憎んでいるはず...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蝶よ、花よ

Posted by ブクログ 2013年10月09日

京都の絹織物の専門商社「朝ひな」の一人息子・希は体が弱く、子供の頃から離れでひっそりと暮らしていた。
しかし、ある日突然会社も屋敷も金融業者社長・神野和紗に乗っ取られてしまった。
行き場のない希は和紗の愛人として囲われることに。
だが、和紗が時折見せる優しさに、憎んでいるはずの心が揺らいでしまい…...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蝶よ、花よ

Posted by ブクログ 2015年08月12日

箱入りの青年が、家や会社を奪い取った男に囲われ愛人にされる。およそ自分が好きではないシチュに関わらず最後まで読めたのは、雪代さんの丁寧な描写あってのことだと思います。病弱で世間というものを知らず育った受が、囲われるという理不尽さから反発心を見せる場面。筆力のない人だったらただの甘ちゃんになってしまう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?