白雨
作者名 :

1巻配信中

価格 616円 (税込)

水沢那智の焼菓子店を、夜ひとり訪れる男の子。閉店間際にやってきては必ず「全部」買っていくその子の保護者として現れたのは、水沢のかつての恋人・加賀有隆だった。激しい雷雨にも似たあの日々、いとしさと不安をぶつけ合い、最後には水沢が裏切った恋人――八年前の面影を残しつつ穏やかに微笑む加賀の真意が見えず、心惑う水沢だったが……!?

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

白雨

購入済み

切なかった

ミミ 2018年02月07日

受け目線で話が進み
半分は過去の回想です。
若さ故の勢いや若気の至り、
幼さの感じる二人に共感できました。
最後までハラハラしながら読めました。

このレビューは参考になりましたか?

白雨

Posted by ブクログ 2013年11月16日

水沢那智の焼菓子店を、夜ひとり訪れる男の子。
閉店間際にやってきては必ず「全部」買っていくその子の保護者として現れたのは、水沢のかつての恋人・加賀有隆だった。
激しい雷雨にも似たあの日々、いとしさと不安をぶつけ合い、最後には水沢が裏切った恋人―八年前の面影を残しつつ穏やかに微笑む加賀の真意が見え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

白雨

Posted by ブクログ 2013年09月04日

個人的に雨の名前や気象を表す言葉が好きなので、タイトル買いしてみました。

これが内容もどっぷりツボで……切なくて泣けるしエロいし(←ここ重要
そしてタルトが食いたくなります。ダイエット中には向きません(嘘)

現在から突然8年前に話が遡って戻ってくるんだけど、そのつながりがとても自然だし過去話がま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

白雨

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月20日

水沢サイドでしか語られてないので
どういう紆余曲折を経て加賀がああいう風に育ったのかがはっきりしない。
そこらへんが若干不完全燃焼かな。

続編読んでみないと何ともいえないが。

2018年1月28日再読。
まるっと忘れてました

このレビューは参考になりましたか?

白雨

Posted by ブクログ 2009年06月17日

2009/6/16購入。先に「淡雪」を読んでいたのですごく気になっていた水沢店長のお話。大人カプでありながら高校生も楽しめるという再会カプ。水沢店長が健気で男前で可愛くてキュンキュンでした。些細な心の動きというか、さり気ない描写のウマい作家さんだなーと思います。日常がうまいというか。空気感がとても好...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

白雨

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年12月17日

洋菓子店を営む水沢。閉店間際に「全部ください」とやってくる男の子の保護者は高校生の頃、別れただった。
お互いの家庭環境の違いから好き合っていながら一緒にいることができなかった二人。しかし加賀は今の自分なら水沢を守ることができると・・・。
しかし彼にはすでに息子がいるのに・・・・。
再会モノで現在との...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

白雨

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月07日

 水沢那智は焼き菓子店を経営している。
 そんな焼き菓子店にある日、閉店間際になって一万円を握り締め、「全部ください」という男の子が現れる。
 そんな日が2、3日続いた後、水沢は不思議に思って、「保護者を連れておいで」と告げる。
 すると、保護者として現れたのは、水沢のかつての恋人・加賀有隆だった。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?