「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで
作者名 :

1~2巻配信中

価格 972円 (税込)

朝日新聞の元論説委員が教える「思考の技術」「勉強の技術」!本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで、「考える力」を身につけ、より深めるための方法を徹底網羅。◎観察は常に小さいもの、身近なものを出発点に◎「量の読書法」「質の読書法」◎「なぜ」こそ書くことの最も大切な原動力◎忙しいときほど遊んでみる◎ときには「当たり前の言葉」も辞書で引いてみると――◎「他人と少しだけ違う自分」を演出する◎情報収集は「集中豪雨的」がいい  ……一冊で、面白いほど「ものの見方」が冴えてくる!

ジャンル
出版社
三笠書房
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年09月13日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで

Posted by ブクログ 2017年05月07日

たまたま書店で目にとまり、手に取りました。初版は1997年だそうです。
元新聞記者の著者の考えをまとめたものです。
自分がハッと思った著者の考えは、3点。
ひとつは、大きいことを考える時は、最初から大きく考えず、自分の目の前にある小さな事から考えた方が良いということ。
問題解決を二分法で考えると、全...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで

Posted by ブクログ 2014年02月09日

デザインが気に入って買った本だけど、内容も日常を如何に意識し行動するかという点でとても参考になりました。
一日のうちに自分の時間をどのくらい使ったのか。普段、タスクのことが頭にチラチラしていた分キッパリと忘れる大切さも教えられました。

このレビューは参考になりましたか?

「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで

Posted by ブクログ 2014年01月27日

さすがもと新聞記者。
読み応えのある必読の本です。
特に広報を仕事にしている方々!
記者の心がのぞけるかも?!

このレビューは参考になりましたか?

「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで

Posted by ブクログ 2018年05月16日

日常生活を送っている誰もが無意識に行っていること。それは「考える」ことだ。あまりにも当たり前すぎて、その行為を意識することはない。が、その行為に着目して、一工夫を加えることで快適な生活を送ってみようというのが、この本のテーマ。

「考える」ための読書やメモ書き、辞書の使い方、情報の取扱など、著者が長...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで

Posted by ブクログ 2017年08月01日

ジャーナリストの情報収集術、普段の情報へのアンテナの立て方などが述べられていて、情報を得ることがいかに重要かを感じさせられる。そして、情報を元に日常レベルでのモノの捉え方、思考の深め方を具体的に教えてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

続「考える力」をつける本 勉強法、議論の作法から歴史の使い方、人生の楽しみ方まで

Posted by ブクログ 2017年05月07日

続編が出たので、早速一読しましたが、前作に比べて、自分のココロに響く内容が少なかったです。
いわゆる考えるためには、楽しむことや、知ったかぶりせずに誠実であるなど、前向きな構えを説いています。
今回は、それら論の裏付けである著者の様々な例え話しが、自分にあまりミートしませんでした。
著者流に捉えると...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで

Posted by ブクログ 2017年01月03日

この本を読むのは2度目。トピックス自体はそれほど目新しいものではないのだけれど、考えさせられたり、フムフムと思いながら読んだ。

2013年版には、1997年版単行本にあった、9章「ワープロ・パソコンでできること、できないこと」、14章から「あのウォークマンを生み出した、トップの遊びごころ」が消えて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで

Posted by ブクログ 2016年12月24日

詩を読んでみようと思った。
聖書の話も面白かった。
ジョージオーウェルの「一杯のおいしい紅茶」という本が気になった。
先日見ていたアニメ、「とある魔術の〜」に出てくる布束しのぶというキャラの口癖が「oh well」で紅茶好き。絶対ジョージオーウェルの作品と掛けてる気がした。

このレビューは参考になりましたか?

「考える力」をつける本 本・ニュースの読み方から情報整理、発想の技術まで

Posted by ブクログ 2016年04月11日

メモすることは観察力を磨くこと
「問い」があってこそ、あらゆるものの意味が現れてくる。「問い」がなければ。「意味」もまたない。
「良い問いは答えより重要だ」吉田直哉
どんなときでも、どんなものにでも書く心がまえ
「なぜ?」という問いこそ文章を書かせ、先へ先へと書き続けてゆくエネルギーの源

このレビューは参考になりましたか?

続「考える力」をつける本 勉強法、議論の作法から歴史の使い方、人生の楽しみ方まで

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月18日

第一弾よりもいい意味で力が抜け、自然体が感じられ、好感を持った。理論ではなく、経験からくる実用的な教えは、じんわりと効いてくる感じ。十を聞いて一を知る姿勢、批判を糧とし、ユーモアで応える。平凡の日常にこそ愉しみが宿り、歴史に記録されないムコの先人を想う。考える自分を磨きたいと感じた。
14-117

このレビューは参考になりましたか?