その液体を浴びたとたん、女はあらゆる男を悩殺せずにはおかない女人となる。液体とは、快楽に燃える女の髄、液、精をことごとく吸いとったもの……これが果心居士の編みだした“幻法びるしゃな如来”。一人の忍者の奸計によって、この幻法の犠牲となったのが、北畠具教の一人娘、旗姫。北畠家には当代の剣豪12人が会していたからたまらない。旗姫を狙う野獣と化した剣豪たちを相手に、若き忍者、木造京馬の姫を護る旅が始まる。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

忍法剣士伝

Posted by ブクログ 2007年04月18日

 面白かった。
 信長の野望ではほとんど雑魚扱いの北畠具教を書いた小説を読んだことが無かったので、その辺も興味深かった。
 ただ、剣士の一人が今の言葉で言うハンセン氏病を患っており、その描写がとても現在の出版業界では容認されそうもないので復刊は難しいだろうというのが残念だ。
 戦国時代だから、昔はこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

忍法剣士伝

Posted by ブクログ 2012年11月27日

最も驚いたのは主要登場人物があまり死なないことだった。敵味方ほぼ全滅が少なくない忍法帖にしては珍しい。忍法は「ほおずき燈籠」が興味深かった。女体の肌、肉、骨、血管、臓器に至るまでが透明になるという発想は超越的だ。キャラクターは有名な剣士が数多く登場しているが、大抵が同士討ちである。バトルロワイヤル的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

忍法剣士伝

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月13日

流石山風だなあ~。竹中半兵衛が出てくるってことで読み始めました。結果、数ページでしたがw 面白いのですが、決して他人には勧められない一冊ですw

このレビューは参考になりましたか?

忍法剣士伝

Posted by ブクログ 2007年05月22日

実在の剣豪達の扱いは難しいよね。大抵相打ちなのがちょっと笑えた。最後に地獄如来を光秀が浴びる展開は予想通り。やっぱ風太郎は明治物の方がいいな。

このレビューは参考になりましたか?

忍法剣士伝

Posted by ブクログ 2007年03月05日

頑張れ京馬!
ありとあらゆる剣士さまたちが出てくる。剣法対決だ。
びるしゃな如来以外は忍法が殆ど出てこない。

このレビューは参考になりましたか?