有明海三角湾で東京在住の画家大田垣信也が水死体で発見された。熊本県警は他殺とみて警視庁に応援を求めた。大田垣最後のメッセージ「有明に行く」を手がかりに、十津川と亀井の捜査が進む。画家仲間に起こる第二の殺人、和服の女性を描く一枚の謎の絵……多すぎる容疑者、見えてこない動機。十津川警部のいらだちがつのる。待望の長編トラベル・ミステリー。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

特急「有明」殺人事件

Posted by ブクログ 2011年11月16日

有明海三角湾が舞台。画家が水死体で発見されたが殺人事件として捜査。多すぎる容疑者と見えてこない動機。日本三大稲荷の「祐徳稲荷神社」のお守りと特急「有明」がカギとなる。

このレビューは参考になりましたか?

特急「有明」殺人事件

Posted by ブクログ 2009年03月03日

平成8.12.10 12版 460
有明海三角湾で東京在住の画家大田垣信也が水死体で発見された。熊本県警は他殺とみて警視庁に応援を求めた。大田垣最後のメッセージ「有明に行く」を手がかりに十津川と亀井の捜査が進む。画家仲間に起こる第二の殺人、和服の女性を描く、一枚の謎の絵……多すぎる容疑者、見えてこな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?