経済誌『帝都経済』のオーナー兼主幹の杉野良治(スギリョー)は、大物政治家とのつながりを背景に、財界を牛耳る大物フィクサー。企業の弱みにつけ込んでは、広告料などの名目で巨額のカネを集める。記事攻撃を恐れ、唯々諾々とカネを出す大企業、財界人たち。杉野から婿に、と期待されている若手幹部・田宮大二郎は、『帝都経済』をいつか一流誌に、との志を抱くが、その思いも虚しく、杉野の傍若無人ぶりはとどまることを知らなかった。日本の政財官界に澱む悪の連鎖を白日の下に曝し、企業社会の暗部を克明に描いて話題を呼んだ、長編経済小説の傑作。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 濁流(上) 企業社会・悪の連鎖
    通常版 1巻 626円(税込)
    経済誌『帝都経済』のオーナー兼主幹の杉野良治(スギリョー)は、大物政治家とのつながりを背景に、財界を牛耳る大物フィクサー。企業の弱みにつけ込んでは、広告料などの名目で巨額のカネを集める。記事攻...
  • 濁流(下) 企業社会・悪の連鎖
    通常版 2巻 583円(税込)
    マッチポンプ誌、ブラックジャーナリズムなどと揶揄されながらも、企業の弱みにつけ込んでひたすらカネをせしめる「取り屋雑誌」。その経営者が「取り屋」である。『帝都経済』主幹の杉野良治(スギリョー)...

濁流(上) 企業社会・悪の連鎖

Posted by ブクログ 2015年06月28日

今回の作品も実在の人物をモデルに書いた経済小説。
その当事者が誰かかをどことなく匂わせつつ
様々な実在する登場人物や人間関係をリアルに
描写させるのも高杉小説の特長かと。

経済新聞社ののワンマン社長の秘書役が主人公で
日々振り回されつつも、野心を持って娘婿になり
若手とボードだけでなく、義父と妻と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

濁流(下) 企業社会・悪の連鎖

Posted by ブクログ 2009年04月19日

経済小説。
ペンの力を使い、企業から金をむしり取る。
自我が強すぎるオーナー社長スギリョ−。
会社は釜の炭までも自分のものと思っている。

帝都新聞の社員達はオーナーの気まぐれを向け入れざるを得ない。
宗教団体への参加の強要などから、組合問題へ発展。

また、主人公の大二郎は、スギリョ−の片腕として...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

濁流(上) 企業社会・悪の連鎖

Posted by ブクログ 2009年03月21日

経済小説。
帝都経済のオーナー兼社長の杉野良治のもとで秘書として働く田宮大二郎。

政治家や自社の力をつかい、企業から金をせしめる大物フィクサースギリョー。
スギリョ−に目をかけられている田宮。
メリットも大きいが、苦労も絶えない。
帝都経済を一流誌へと志を抱くが、社内体質及びスギリョ−の影響力から...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?