カリスマ吸血鬼・アルヴィン率いる生徒会に入ったリカード。ある日、吸血鬼の命の源である霊果畑が何者かに焼失される。原因究明に乗り出したリカードは、真の敵と“真祖の血”を持つ自分の宿命を知ってしまい!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2014年02月21日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ヴァンパイア革命 朱色の生徒会議事録

Posted by ブクログ 2013年09月21日

えっ?!まさかの最終巻?

リカードとアルヴィンは、これから手を取り合って人間と吸血鬼が共存できる世界を作るためにがんばるのだと思っていたら、これで終わりとあとがきに書いてあって愕然とした。

この巻で、アルヴィンの過去もわかって、よーし盛り上がっていくのねと期待したのに…。

今更ながらだが、ラノ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?