魔法使いの少年ダークは凄腕の剣士フィーネと出会い、無理やり無敵の騎士団に加入させられる。だが、ラグナの谷を守るその騎士団は今や弱小の"二代目"だった! 一方、谷には帝国の魔の手が迫っていて!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年02月21日
紙の本の発売
2013年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 聖剣の姫と神盟騎士団 I
    通常版 1巻 626円(税込)
    魔法使いの少年ダークは凄腕の剣士フィーネと出会い、無理やり無敵の騎士団に加入させられる。だが、ラグナの谷を守るその騎士団は今や弱小の"二代目"だった! 一方、谷には帝国の魔の手が迫っていて!?
  • 聖剣の姫と神盟騎士団 II
    通常版 2巻 648円(税込)
    ゲルウィンから巨大ゴーレムのゴンゴルを授かり調子付くダーク。一方、フィーネは聖剣団の初代メンバーが誰も戻らないことに焦りを覚えていた。そんな中、〈竜殺し〉ラッセルがカーラーン軍と共に現れて!?
  • 聖剣の姫と神盟騎士団 III
    通常版 3巻 691円(税込)
    ダークとフィーネのもとに、初代聖剣団のスィー・ランからグラジスを救う秘宝「反魂珠」の知らせが届く。ダークたちは早速スィーのいる妖精族の国へ向かうが、そこには神話の時代から続く黒魔術の恐るべき...
  • 聖剣の姫と神盟騎士団 IV
    通常版 4巻 669円(税込)
    失われたもう一つの反魂珠の手がかりを求めて『皆殺しの島』へと旅立ったダークたち。なんとそこは死者の王国が支配する島だった。ダークとフィーネは死霊たちに襲われるが、美しい僧侶ロナに救われ――!?
  • 聖剣の姫と神盟騎士団 V
    通常版 5巻 669円(税込)
    ダークの前についに最大の敵が現れた。フィーネの剣もまるで届かないカーラーンの最強魔法士を相手に、ダークたちに打つ手はあるのか!? そして同じ頃、ラグナの谷にはカーラーンの大軍勢が押し寄せていて!?
  • 聖剣の姫と神盟騎士団 VI
    通常版 6巻 691円(税込)
    一時戦線を離脱したダークとフィーネ。しかし、ダークは敵に「寝返る」ことを考えて!? 聖剣団のメンバーが集まり反撃の兆しが高まる中、ダークとフィーネは再び力を合わせて運命を切り開くことができるのか!?

聖剣の姫と神盟騎士団 V

Posted by ブクログ 2015年03月13日

全巻に比べ、物語が佳境になってだいぶ面白くなってきた。す主人公と騎士団員との信頼関係も上手く表現されていて読んでいて楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 VI

Posted by ブクログ 2015年03月30日

安定して面白いのだけれど、安定しすぎて山場に欠ける印象は拭えない。最後のシーンも結構あっさりしていたなあと。

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 III

Posted by ブクログ 2013年10月22日

おもしろいぞ!
ニンフの王族はツンデレだなあ…大変ぐっと来ました。
あとイアンくんは面白い。可哀想…というか良かったね?今後どうなっちゃうのかなー…。
主人公の名前はダークだけど、ダークヒーローって器じゃない。どうにもしがない小悪党、ってところがいいです。
しかし彼の(ほとんど誇大妄想的な)大それた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 III

Posted by ブクログ 2013年10月02日

作者ご本人もあとがきに書いているように、だいぶ作風が安定した三巻でした。

今回は〈水霊王女〉スィー・ランがメインでした。
舞台は水の妖精ニンフ族の里。
邪悪なドワーフ族のダンジョンの攻略。
そして怪しげな黒魔術の国がさらにきな臭くなる背景が見えてくる。

と同時に、ダークとフィーネの関係にも変化の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 II

Posted by ブクログ 2013年09月29日

イラストレーターさんが結構好き勝手に書いてるよなーという絵がちらほらある。各キャラが大きめなのはもとより、表紙のハスターさんは本文では鞭を使って戦ってるのに、なぜだか蛇腹剣。

ともあれ、全体的にどたばたなライトファンタジー。重すぎもなく軽すぎもなく、面白いバランスで成り立ってる。

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 I

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月11日

わりとあっさりして落ち着いた文体がとても好み。主人公が自分の利益だけを考えてる小物臭が半端ないんだけど、その分生きる意志は強く、その割り切りが時に爽快に感じる。今のところ、ただ自分の命を優先にヒロインの女の子に従ってるだけだけど、これからどう変わっていくのかとても楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 VI

Posted by ブクログ 2014年10月19日

いやあ、やっぱりダークの「口車」好きだなあ。
ということで第一部完。…だ、第一部ですよね。まだまだ続いてくれますよね!ここで突然続刊が出なくなるとかそんなことないですよね!?(怯え)
帯の、「たとえおまえが、世界の敵と呼ばれようとも」…誰が誰に言うのかなーと思っていたけど、まさか…
とにもかくにも続...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 V

Posted by ブクログ 2014年06月03日

ドライグ…。何だろう、竜って泣かせるいきものだな?最近、竜が出てきたら大体泣かせる展開になるような気がしている。これは人工知能萌えと同じく竜萌えも来るか!?…いや実はもうあるのかそういうの?
しかしロナはなんなんだ。あざとすぎるぞ…。ヤミーさん大喜び間違いなしだぞ…。
ダークとフィーネもどんどんいい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 IV

Posted by ブクログ 2014年02月05日

くっ。カラーページでなんてかわいい女の子だと思ってたのに…。
今回の舞台は英雄レイドックの伝説が眠る『皆殺しの島』。
これまではわりと一巻完結っぽい感じだったけど、今回は思い切り「続く」ですね。
次巻ではいよいよ冒頭の不穏な動きが行動に移されるっぽいので、子どもたちと楽しく留守番している(であろう)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖剣の姫と神盟騎士団 I

Posted by ブクログ 2013年04月07日

ヒロインがいまいち好みじゃないなぁ…。
近接戦闘職ぽいのに露出過多のビキニアーマーでいいんだろうかと疑問に思った挿絵。
正直なところ、表紙で一瞬買うのをためらった。

このレビューは参考になりましたか?