※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【写真詩集】個人個人であるということを、恐怖心からでもなく、冷たい感情からでもなく、ただそのままの事実として認められる人は、とても強くてやさしい人だと思います。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【写真詩集】春の野原 満天の星の下

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月17日

読み終わりました!

前に読んだことあるような。。
読んでいなかったような…不思議な気持ち

どちらか忘れてしまったけど、
こんなにボロボロだったから何度も読んだのでしょうね(照笑)


どの写真もとっても素敵で、写真と一緒に詩もついている。。
色んな言霊があります!
読みやすくて気持ちがスーとなり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】春の野原 満天の星の下

Posted by ブクログ 2009年11月03日

心に響く詩集。


今日、夕焼けを見ていて思った。
いちばんきれいな時は、ほんの一瞬。
1分ほどの間だ。かがやくばかりに美しい。
あまりの美しさに、ぼうっとなって、
心がときはなたれた。

そして思った。

どんなものも、頂点は一瞬だと。
山のてっぺんは、点だし、
恋の頂点も一瞬だ。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】春の野原 満天の星の下

Posted by ブクログ 2008年08月22日

短い詩ばかりなので、適当にページをひらいてパラパラ読むの楽しいです。
写真も美しいので、写真集としても楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】春の野原 満天の星の下

Posted by ブクログ 2004年12月22日

裏表紙の『個人個人であるということを、恐怖心からでもなく冷たい感情からでもなく、ただそのまま事実として認められる人は、とても強くてやさしい人だと思います。』という文がとてもすき。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】春の野原 満天の星の下

Posted by ブクログ 2012年10月09日

高校の時にハマっていたのを再読してみた。

心に訴えかけてくるものがあんまりなかった。

歳取って感受性がにぶくなったのかな 笑

「今日、夕焼けを」がよかった。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】春の野原 満天の星の下

Posted by ブクログ 1993年01月26日

今日というただ一日は、こんなふうにしてすぎていく。喜びも悲しみも、はいるすきまのない花壇。

心を占めているものが他にあると
新しいことははいってこないのだろうか
時々すうっと胸にしみ入ることがあるが
そのときは心が空っぽだからだろうか

どんな人も 現実は
お皿の上の砂の城
指先ひとつで
くずれゆ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?