※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【写真詩集】風に吹かれて飛んでいく。すぐに壊れて消えていく。ぎゅっとにぎりしめたこの手も、いつかは離れ、あっという間に、遙か彼方になっていく。だけど、後悔していない。風はあとからあとから、吹いてくるから。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【写真詩集】そしてまた 波音

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月18日

読み終わりました!

銀色夏生さんの作品の本!
やっぱりいいですね(〃ノωノ)

写真も素敵で詩の言葉も。。
どんぐりが散らばれている写真好き♡

頑張ろう!って元気になれる言葉もあったり、
「今みたいに 平気になれたのは もっとずっと後だよ
僕も同じだった だから 君もきっと大丈夫」
ここお気に入...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2013年02月24日

銀色夏生さん独特の言葉遊び。

儚くて淡い写真にのせられた言葉たちに癒さながら、
見るたびその時の状況で気になる言葉が変わってくるのが、我ながらおもしろいです。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2012年06月11日

写真詩集。シャボン玉の写真のページが数か所、おそらく同じ場所で何枚も撮った写真なのだろうけれど印象的。全体的に別れの内容が多い中、「そして希望の朝」のページがいい。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2009年11月15日

銀色夏生さんの詩集の中で、一番好き。
すごくすごく好きな詩集です。

全ての言葉がすごく寂しいんだけど、愛おしくて、そして自分の気持ちにシンクロするから。こんなに全体が自分の気持ちや考え方に近いものにあったことはなかったので・・・忘れられない一冊なのです。

ものすごく、恋してた時に読んでた詩集。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2009年09月25日

失恋したとき。
就職活動で落とされたとき。
日々の暮らしの中で悩んだとき。

そんな、心が弱ったときに
何度も開いてきた本です。
この本があったおかげで
いろんな局面で、折れずにやってこられたのだと思います。

いつまでも持っていたい本のひとつです。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2008年02月20日

「私は今すぐ いい子に ではなく 正直に なろう」のことばに、自分の在り方を考えさせられた。
写真も綺麗。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2007年07月16日

銀色夏生さんの写真詩集。

文章と写真がとってもきれい。
落ち込んだときとかに励ましてくれるような優しい本です。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2007年04月14日

銀色さんの詩を読むきっかけになった本です。胸のなかにあった絶望とせつなさに気付かされました。単純なことを言っているだけなのに、どうしてこんなにも傷つくのだろう。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2007年01月01日

銀色夏生氏の写真付き詩集。最初に読んだ彼女の作品だから印象深いのかもしれないけど、それを抜いても生活とか人生とか人間関係とかそういうものが綺麗に切り取られていて静かな気持ちになれる本。

このレビューは参考になりましたか?

【写真詩集】そしてまた 波音

Posted by ブクログ 2006年12月03日

買った理由。表紙のシャボン玉がすごくキレイだったから。
銀色夏生は高校生のときによく読んでたな。
写真に詩が載せられている。それがどれも美しい。そして切ない。
写真だけ見ていると、ピンボケだったり、ブレてたりする。
それだけでは失敗だってボツにされそうなものも銀色夏生の言葉が載ると、どうしてこんなに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?