※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

好きな人のことばやしぐさは人から人へ伝わる透明な小さな手紙のようなものだと思います。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

詩集 小さな手紙

Posted by ブクログ 2012年07月30日

文字だけの詩集。時が経つと茶色くなっていく紙から古書のような香り。横書き。写真詩集と同じように可愛く切ない恋の詩が多い。長いものも結構ある。P119「約束したこと」がシンプルで好き。

このレビューは参考になりましたか?

詩集 小さな手紙

Posted by ブクログ 2012年03月12日

小さな気づき。ですね。

どうレビューしたらいいのでしょうか。
言葉に詰まるぅ・・。
けど、あえて言えば、「鋭さ」がテーマでしょうか。甘いロマンティックでなく、冷静な観察がベースです。

気に入った作品のタイトルを挙げて、終わりにしましょう。
・一時の迷い
・それからの思考少年
・ある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

詩集 小さな手紙

Posted by ブクログ 2011年03月21日

高校生の時まわりの子がそろって読んでいたっけ。反発してあえて読まなかったけど、読んでおけばよかったかなと思った。高校生の感性で感じるものもあっただろうな。

このレビューは参考になりましたか?

詩集 小さな手紙

Posted by ブクログ 2013年09月15日

身近なモノを題材とした詩集です。銀色夏生の詩集はどれも素敵です。
ほのぼのと気持ちが和らいでいきます。

このレビューは参考になりましたか?

詩集 小さな手紙

Posted by ブクログ 2006年02月08日

銀色夏生の第一詩集(「詩集」と冠してあるものは現在4作)。
 
彼女の作品は大抵、「優しく冷たく冴え冴えとした」印象。
第一作であるせいか、言葉の選び方が若く、体温が低い感じがする。
少年めいた少女、もしくは少女めいた少年を思わせる。
それは意識の純粋さというようなものの現れなのだけれども。
 
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

詩集 小さな手紙

Posted by ブクログ 2004年11月08日

ひかえめにそっといのるような
遠くからそっと いのるような
愛し方をしたいと思う
目の前のあなたを

このレビューは参考になりましたか?