由香の夫・志郎はさえないサラリーマンだが、実は河童市では名家の御曹司。そんな志郎に、姑の春子がある日突然、河童市市長選挙に立候補しろ、と言ってきた。姑は「政治は家業」と大はりきりだが、由香は断固反対! やがて3人は選挙の渦に巻き込まれて……。地方都市の選挙をめぐり、嫁姑が奮闘するユーモア選挙小説。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

幸福御礼

Posted by ブクログ 2014年08月26日

「やんごとなき方々を見るがよい。手を振ってくださったと言って人は感涙にむせび、気さくだと言って頭を垂れる。自分がほの見せるやさしさが、これほど人を喜ばせるならば、どうして意地悪な人間になったりするだろうか」

このレビューは参考になりましたか?

幸福御礼

Posted by ブクログ 2012年09月13日

この本面白いです。マリコさんにはめずらしい選挙の話だけど、いかにもありそうな話に上手くまとめています。主人公由香が、都会で夫婦二人で暮らしていたころよりも、夫の故郷に帰ってからの方がイキイキと充実しているのが印象的。

このレビューは参考になりましたか?

幸福御礼

Posted by ブクログ 2011年02月16日

こういう本も書けるのですね~多才だなぁ



東京でサラリーマンをする志郎のものとに

出身地である河童市の市長をつとめる伯父が

余命いくばくもないという連絡が入る。

代々市長という大鷹家の長男として

市長選に出ることを決意する志郎とその妻由香。

お姑さんと選挙を戦っていくうちに

どんどん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸福御礼

Posted by ブクログ 2004年11月05日

東京に住む若い夫婦に突如、地方都市の市長に立候補の話しが降って沸き、否応なしに選挙の渦に巻き込まれていくという、コメディタッチのお話。
あまり深く読み込まずとも分かり易い内容で、読みやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

幸福御礼

Posted by ブクログ 2014年11月18日

夫の実家は田舎の名家。そんな面倒くさい田舎には近づかず、ごく普通のサラリーマン家庭として東京で暮らしていたのに、突如夫が田舎の市長選に出馬することになってしまう。
大反対していたのに、徐々に選挙に巻き込まれてゆき、妻の価値観は180°転換してゆく。
その巻きこまれ方は、決して政治に興味が出てきたから...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸福御礼

Posted by ブクログ 2011年05月16日

流され流され、自分がなるとは思ってもみなかった女になって(成り下がって?)行く女、由香、の話。

一般人と思って結婚した夫が、代々市長の有名一家の長男。
「そこら辺の玉の輿狙いのバカ女とは違うのよ。私は本当は惨めな男に尽くすのが好きなの!彼も有名だから結婚するわけじゃないのよ!」と言いつつ結婚。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

幸福御礼

Posted by ブクログ 2007年06月05日

大昔のルンルンを買って・・しか林真理子は読んだ事がなく、ほのぼのムードかと題名に惹かれて買った本。意外にも選挙のお話でしたが、大反対だった妻が選挙にのめり込んでいく様子が面白い。姑との戦いも明るく読める。

このレビューは参考になりましたか?

幸福御礼

Posted by ブクログ 2006年05月17日

林真理子っぽくない。
こーゆー話も書くんですね。
どんどん大嫌いなお姑さん化していく主人公が面白いです。
特にラスト(笑)

このレビューは参考になりましたか?