「恋のしたたかさにおいて、女は男の比ではない。なにしろ人生がかかっているから」「女のさようならは、命がけで言う。後戻りできないくらい強くはっきりと言う。それは新しい自分を発見するための意地である」――。恋愛、結婚、別れ、不倫、仕事、ファッション、ダイエット……。「私は何回生まれかわっても、いつも女に生まれてきたい」と語る著者が、小説やエッセイに残してきた宝石のような言葉を厳選収録。輝く人生を送りたい女性のための珠玉のフレーズ・セレクション。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

男と女とのことは、何があっても不思議はない

Posted by ブクログ 2011年12月09日

男と女にまつわるフレーズを小説やエッセイから集めた本。その時の状況によって心に残るフレーズは違う。だから、何回開いても面白い。
『前に話したことがあるでしょう。恋はデザートみたいなものだって。それがなくても生きていけるけれども、なかったらとっても淋しくてつまらない人生だって。あのね、デザートは主食に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

男と女とのことは、何があっても不思議はない

Posted by ブクログ 2014年07月27日

これもプレミアムカバーがかわいくて購入。エッセイかと思ったら、抜き出し系だったからちょっと残念だった。単なる集めて抜き出しの再録系はあまり読んでいてわくわくしない……でも林真理子さんの本読んだことなかったから、著書読みたいなって思ういいきっかけにはなったかな。『東京デザート物語』からのフレーズとかが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

男と女とのことは、何があっても不思議はない

Posted by ブクログ 2014年07月21日

勇気づけられるフレーズがいっぱい!パラパラ捲って飛び込んで来るフレーズを楽しむもよし、初めからじっくり読みこむもよし!

このレビューは参考になりましたか?

男と女とのことは、何があっても不思議はない

Posted by ブクログ 2013年03月01日

林真理子の、エッセイ・小説から「恋愛」に関して書かれた「名言」を
集めたセレクション本。

美女入門シリーズかと思ったら、そういう本だったというオチ…(;゚∀゚)

よくこれだけ、恋愛について語ってきたなぁ…と思う反面、
ちょいちょい真理をついていて「クスッ」と笑えてしまう。
まー…でも、こういう生...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

男と女とのことは、何があっても不思議はない

Posted by ブクログ 2012年09月22日

ザ・林真理子。林真理子ベスト盤。

そんな感じで、恋愛名言集満載です。
異性のボクは、どこまで鵜呑みにしたらいいのやら。

あれですね、タイトルが秀逸ですよね。
まったくそのとーり。

結婚後が今から楽しみになってきました。
(注:不倫宣言に非ず)

このレビューは参考になりましたか?

男と女とのことは、何があっても不思議はない

Posted by ブクログ 2009年07月02日

エッセイとか物語のなかから抜き出した分を集めた本。

上手いこというなぁとか、なるほどーと思ってみたり。

このレビューは参考になりましたか?