貴くも怪しい色香を持つ美貌の男娼・月弥。盗賊の二代目、犬神の早太郎としてかつて江戸を騒がせていたが、闇の司法官を務めている牙神尚照に正体を見破られてしまう。捕らわれ、犯されたあげくに、密偵となることを強要された月弥は、牙神によって火盗改方・中郷主膳の許に送り込まれる。月弥は中郷に抱かれるようになり、牙神への憎しみを募らせるが――。官能の美を描く、至極の愛の物語。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

色闇

Posted by ブクログ 2006年09月26日

sweetな(笑)時代小説。でもマジに山藍作品の中でも傑作に入るのでは…。江戸?の風俗描写などはすばらしく、山藍さんの造詣の深さというか、興味の間口の幅広さにうなります。お話はスタンダードな(どこがじゃ☆)隠密捕り物で、意外と明るいというか陽性です。水戸黄門の後ドラマ化して欲しいくらいです。エロエロ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

色闇

Posted by ブクログ 2010年10月06日

「逢えない時間が愛を育てる」ってやつですね。
狼と狗との駆け引きの軍配は今のところは牙神に上がっているようだけれど、
月弥が一矢報いるのもそう遠くはない気がする。

このレビューは参考になりましたか?

色闇

Posted by ブクログ 2005年05月15日

いやもうホントにただのやおいです。全編エロまみれっつーか、辟易。好きな人は好きだと思う。本当にこれは角川文庫でいいのか?

このレビューは参考になりましたか?