「爆守備」鉄壁、「爆役満」大介、「爆テンパネ」宝燈美、そして「爆牌」爆岡!! 彼らがであったのは雀荘「ドラ道楽」。物語はここから始まる!!

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
近代麻雀
ページ数
245ページ
電子版発売日
2013年10月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • ノーマーク爆牌党 (1)
    完結
    通常版 1巻 565円(税込)
    「爆守備」鉄壁、「爆役満」大介、「爆テンパネ」宝燈美、そして「爆牌」爆岡!! 彼らがであったのは雀荘「ドラ道楽」。物語はここから始まる!!
  • ノーマーク爆牌党 (2)
    完結
    通常版 2巻 565円(税込)
    満強位戦プロとなった4人。だが爆岡だけはAリーグデビューとなり、しかも満強位決定戦にも出場を果たす。茶柱・稲瀬・八崎という強敵相手に爆岡は?
  • ノーマーク爆牌党 (3)
    完結
    通常版 3巻 565円(税込)
    雀竜王戦の本予選まで勝ち進んだ鉄壁と大介。鉄壁は敗れ去るが、大介は決勝に進出。爆岡・大介・稲瀬・茶柱・そして現雀竜王鬼押出の戦いは意外な結末を迎える!!
  • ノーマーク爆牌党 (4)
    完結
    通常版 4巻 565円(税込)
    爆岡は三大タイトル全てを制覇し、それを守り続けた。そして三年後、ついに鉄壁は爆岡に挑戦するチャンスをつかむ。爆牌の弱点を見つけたかに見えた鉄壁だが!?
  • ノーマーク爆牌党 (5)
    完結
    通常版 5巻 565円(税込)
    鉄壁は爆岡に負けたことを未だ引きずっていた。だが宝燈美の、「爆岡も努力している」というセリフによって復活、満強位戦決勝でのリベンジを誓う。
  • ノーマーク爆牌党 (6)
    完結
    通常版 6巻 565円(税込)
    爆牌を打つための読みがずれ、不調の爆岡。ついに爆岡時代の終了か? 皆がそう思ったそのとき、ついに一発が出る。満強位戦クライマックス!!
  • ノーマーク爆牌党 (7)
    完結
    通常版 7巻 565円(税込)
    雀竜王戦決勝に残った宝燈美と大介だが、爆岡の連勝を止めるには至らなかった。皆が爆牌の打倒方法を考える中、鉄壁は「ドラ道楽」で爆岡と出会う。
  • ノーマーク爆牌党 (8)
    完結
    通常版 8巻 565円(税込)
    ダントツの成績で達人戦決勝に勝ち上がった鉄壁。だが麻雀の内容は…。ねじ曲がった鉄壁の麻雀を矯正したのは、宝燈美だった。そして怒涛のラストバトルに突入!!
  • ノーマーク爆牌党 (9)
    完結
    通常版 9巻 565円(税込)
    鉄壁・大介・茶柱・八崎・爆岡の全員が持ち味を出し切っての大勝負。そして迎えた最終局、鉄壁と爆岡、永遠のライバル対決に終止符が打たれる!!

ノーマーク爆牌党 (1)

Posted by ブクログ 2012年07月23日

全巻
麻雀漫画では、珍しく、しっかりした話でまとまっている。
その為麻雀を知らないと厳しいかな。

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (3)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年12月12日

一つのクライマックスを迎えたかのような巻。
爆岡の「麻雀に流れなんてないよ」は読者の心に残るであろう
ワンシーンなんじゃないかと。


きっちり雀竜王戦が完結してるのもポイント高い。
鉄壁が九蓮打たれたのと当のスーアンコが印象的。
つーか雀竜王戦に当がいてそれなりに活躍してるのがいいねw

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (4)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年12月12日

鉄壁がAリーグ入りし、いよいよ鉄壁VS爆岡の図式が明確に。
爆牌の理論的な分析も見所。
鉄壁と鬼押出のやり取りは好きだなー。

そして達人戦決勝の面子も地味かと思いきや、
それぞれが見せてくれる。
皆がいかにして爆岡を封じるか…
アツいです。

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (9)

Posted by ブクログ 2010年10月09日

あとがきにもあるように麻雀牌ばっかり出てくる漫画ですが、キャラがしっかりしていて面白く、大変勉強になる漫画でした。初心者〜上級者まで、麻雀好きならお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (9)

Posted by ブクログ 2010年07月24日

最終巻。
見所が多いが最後の達人戦は対局者全てにスポットが当たるようにうまく構成されている。
最終局は鉄壁を狙いすました完璧な爆牌。
そして最終爆牌を見事にかわして上がり切る鉄壁。
見ていて惚れ惚れするような一局だった。

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (8)

Posted by ブクログ 2010年07月24日

達人戦プロ大会予選~達人戦予選~達人戦の前半を収録。
この巻は予選、本戦通して鉄壁が非常に好調。
逆に達人戦予選で不調から脱した八崎の方に多くスポットが当てられてるように感じる。

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (1)

Posted by ブクログ 2010年06月05日

麻雀漫画の面白さを教えてくれた作品です。

今でもドラ切りリーチをかけるときは「爆牌!」と言ってしまいます(笑)

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (1)

Posted by ブクログ 2009年12月20日

麻雀ギャグ漫画家としてブレイク中だった片山まさゆき氏が生み出した、麻雀漫画の最高傑作。
序盤こそギャグ寄りでゆるい展開だったが、次第に本格麻雀漫画へと変貌。
中盤以降の闘牌シーンは、金字塔の名に相応しい。
麻雀好きなら必読。

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (1)

Posted by ブクログ 2006年05月28日

麻雀打ちのバイブルとも言うべき作品、全9巻。闘牌シーンがこれほどしっかり書かれている漫画はあまりないだろう。相手の当たり牌でなくても、状況的に危険な牌はきっちり止めております。

このレビューは参考になりましたか?

ノーマーク爆牌党 (1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年12月12日

第1巻から序盤感が無く、一気に本筋の面白さを味わえる。
個人的には当のスーカンツが一番好きです。

このレビューは参考になりましたか?