難しい数式を極力へらし、基本的な考え方をていねいにわからせる! これから学ぶ人のために。水の流れ、空気の流れ、はたまたプラズマの流れ……。世の中、至る所に流れがある。流体力学で、それらの流れに挑んでみよう。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
なっとくシリーズ
ページ数
203ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

なっとくする流体力学

Posted by ブクログ 2012年12月23日

ド文系の僕には、さすがに歯が立たない本だった。入門書だからいけるかな、と思ったんだけどなあ。
数式を飛ばしながら読んで、結局得た知識は
「アルキメデスの法則とアルキメデスのお風呂での有名なエピソードとは、実はあんまり関係ない」
ということくらい。

ま、こういった「超背伸び読書」も、たまには楽しいも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?