解析力学のココロがよくわかる。数式だらけでよくわからない解析力学も、意味がわかれば面白いほどよくわかる。初学者に向けた興味津々おもしろ読本。物理の本質は解析力学にあり!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ゼロから学ぶシリーズ
ページ数
206ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ゼロから学ぶ解析力学

Posted by ブクログ 2012年08月11日

解析力学について調べるために借りた2冊目の本である。こちらのほうは教授と生徒の掛け合い形式になっている。ダジャレなどを交えているので好き嫌いは分かれるところではあると思うが、作用やラグランジアンを知るために、偏微分や極座標を知らない人間にもわかりやすく教えている。自分の中ではシュレディンガー方程式に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?