天使突抜一丁目  着物と自転車と
作者名 :

1巻配信中

価格 1,134円 (税込)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

アンティーク着物の着こなしで人気のマリンバ奏者・通崎睦美さん。斬新な音のアーティストが綴る、普段の京都の美的生活エッセイ集。銘仙などを着こなした四季折々のポートレートや小物のカラー写真をちりばめた一冊。

ジャンル
出版社
淡交社
ページ数
168ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

天使突抜一丁目 着物と自転車と

Posted by ブクログ 2018年07月05日

マリンバ奏者で着物生活をされている通崎睦美さんの初エッセイ集。読んでいて何とも気持ちよく風通しの良い着物と京都エッセイ。ワクワクしながらページをめくった。男ものの羽織りに下駄、帽子で自転車で京の街を駆ける通崎さんは天衣無縫なまさに着物の天使。ちなみにタイトルの天使突抜一丁目とは本当に京都にある地名ら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

天使突抜一丁目 着物と自転車と

Posted by ブクログ 2011年02月23日

この本と出会わなければ…。
京都にも骨董にもお着物にもドキドキしなかったでしょう。
着物でチャリにのるマリンバ奏者
素敵すぎます。。。
この本で取り上げられている「何気ない京都」
住んでいるからこそ 「どこぞの○○○」といえるかっこよさがちょっと羨ましかったり。

このレビューは参考になりましたか?

天使突抜一丁目 着物と自転車と

Posted by ブクログ 2008年03月16日

08年2月に行った天使突抜一丁目が気になって手にした一冊。リズム感と歯切れのいい文章が実に気持ちがよかった。まさに音楽家の書いた文章そのもの。本著の中に、行ってみた京都が見つかった。ことほど左様に京都とは魅惑的な街なのだ。

このレビューは参考になりましたか?

天使突抜一丁目 着物と自転車と

Posted by ブクログ 2007年11月20日

天使突抜一丁目に実際住んでらっしゃる
通崎睦美さんのエッセイです。
睦美さん流の着物の着方、選び方や
格式にとらわれない、自由で新しい
発想のライフスタイルに目から鱗です。

このレビューは参考になりましたか?

天使突抜一丁目 着物と自転車と

Posted by ブクログ 2012年10月28日

10年前に出版された本。
当時著者は、新聞などに随分取り上げられていた。
本としてのインパクトの強さは、何よりもタイトルによるものだろう。
『天使突抜一丁目』とは、本書によると京都に実在する地名。一度行ってみたいが、京都は住居表示板などであまり地名表示を行っていなかったのでは…

このレビューは参考になりましたか?

天使突抜一丁目 着物と自転車と

Posted by ブクログ 2005年08月04日

アンティーク着物+京都が舞台という思いっきりツボに入った女性マリンバ奏者のエッセイ。
タイトルの「天使突抜一丁目」というのは、京都に実際ある地名だそうです。

このレビューは参考になりましたか?