店長と女性だがPCに超詳しい本楽とちょっと頼りない入輝の3人で営業中の『こんぱそ』に新人店員の天戸とバイヤーの手木崎が入社。順風満帆かと思ったら、ライバル店との価格競争に疲れ、手木崎の敏腕っぷりにプレッシャーを感じた店長が大変なことに!!

ジャンル
出版社
角川アスキー総合研究所
掲載誌・レーベル
電撃コミックスEX
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • パーツのぱ(1)
    完結
    通常版 1巻 842円(税込)
    店長と女性だがPCに超詳しい本楽とちょっと頼りない入輝の3人で営業中の『こんぱそ』に新人店員の天戸とバイヤーの手木崎が入社。順風満帆かと思ったら、ライバル店との価格競争に疲れ、手木崎の敏腕っぷり...
  • パーツのぱ(2)
    完結
    通常版 2巻 842円(税込)
    秋葉原のパーツショップ『こんぱそ』は新OSの深夜販売に向けイベントを企画中。本楽の挑発に乗ったライバル店『パーツライブス』の西福田店長を巻き込んだ騒動に発展してしまう。しかも西福田店長とバイヤ...
  • パーツのぱ(3)
    完結
    通常版 3巻 842円(税込)
    いよいよ深夜販売イベント開始。『こんぱそ』にとって大事な商機に本楽に異変が!?さらに謎の小学生がやって来て、お店は大混乱に!
  • パーツのぱ(4)
    完結
    通常版 4巻 842円(税込)
    ちょっとナマイキな店長の娘、菜瀬美も加わりますます絶好調の『こんぱそ』だったが、突然社長が送りつけてきた荷物に度肝を抜かれる大事件が発生!これってパーツショップをやめろってことですか!?
  • パーツのぱ(5)
    完結
    通常版 5巻 842円(税込)
    社長の気まぐれでオープンした2階のパン屋さん『こんぱん』のドタバタもなんとか収まった『こんぱそ』に窃盗団が!本楽の防犯対策をあっけなく破り高額パーツを持ち出した彼らを見つけた天戸は……!?
  • パーツのぱ(6)
    完結
    通常版 6巻 842円(税込)
    ひょんなことから本楽に代わり、ツインテールで接客することになった天戸。休憩中の彼女の背後に謎の男が近づいてきて……。
  • パーツのぱ(7)
    完結
    通常版 7巻 842円(税込)
    小さなパーツショップにデカいビジネスチャンスが到来!人気オンラインゲームの店舗限定アイテムを作成することになった『こんぱそ』。入輝、本楽、天戸が必死に考えたアイデアはメーカーの都合でボツに。商...
  • パーツのぱ(8)
    完結
    通常版 8巻 842円(税込)
    偶然が重なり調子に乗ってる店長を必死にフォローする『こんぱそ』の店員たち。そんな彼らにライバル店から甘~誘いが……。学生時代の本楽のちょっとイイ話(?)も楽しめます!
  • パーツのぱ(9)
    完結
    通常版 9巻 842円(税込)
    強力な競合店相手に奮闘中の手木崎、自分なりの接客術を見出そうとがんばる天戸、相変わらずの入輝、そんな『こんぱそ』スタッフをビシッとまとめ上げる本楽。一方、店長は行きつけのメイド喫茶である重大...
  • パーツのぱ(10)
    完結
    通常版 10巻 864円(税込)
    週刊アスキー連載の人気コミックの最終巻。巨大なライバル店が開店し、進退窮まった秋葉原の小さなパーツショップ『こんぱそ』で本楽、入輝、天戸が下した決断とは!!

パーツのぱ(8)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月05日

本楽さんといい菜瀬美ちゃんといいなんでこうも若い頃からいろいろ詳しいのか。兄がとか父がとかいう問題でもなさそう。
それにしても若き日の松永はまんまテッキーじゃないか。このタイプに本楽は強いし店長は弱い法則なのかな。
個人的には天戸さんのレベルアップが大変喜ばしい。入輝目線だろうか。

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(5)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月30日

相変わらずのパーツショップの日常で面白い。PCは暖かいからゴキブリは気をつけないとね(^^;。「ちょっと年増」なんて書かれたらそりゃイヤだよね。

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(4)

Posted by ブクログ 2011年06月29日

いつものパーツ屋さんの日常。4巻目までくると4ページになっている(関係ない)。
話もちょっと落ち着いてきちゃったかなあ

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(7)

Posted by ブクログ 2017年08月31日

 ずいぶん前に買ったまま、読まずに我が家の本棚に眠っていました。連載の方でも読んだ記憶が定かではありません。でも、それがかえって初めて読んだような面白さがあって、思わず噴き出した場面が2、3箇所ありました。

 店長のキャラが意外といいですね。こういう人いるなあ、そう思わせる平凡さにはまりました。本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(10)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月21日

最終巻。本楽兄が良い意味でラスボスだと思ってましたが、かなりいろいろかき回してくれました。ありがとう。
もっとヒドイことやっても良かったですよ。いやそれはないか。
店長にはもう少しパーツ屋店長としてがんばって欲しかったですが。ひとまず大団円てことで。

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(8)

Posted by ブクログ 2013年07月06日

 天戸さんの仕事も一つ一つこなしていけば自信に繋がるシーンが見れたのが良かった。自信がつくっていのはそんなに簡単じゃないからこそ一歩前進したのが感じられると嬉しいもんですもんね。他、過去のこんぱそ関連も徐々に明かされつつあり、松永の過去描写もそこそこになんだか不穏な空気が流れてきそうですがどうなんる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(1)

Posted by ブクログ 2012年09月24日

アキバのパーツ屋を舞台にしたドタバタコメディ(かな?)
出てくるパーツメーカーや商品などは架空の物ですが、リアリティがあって読んでいると自作したくなってくる漫画です

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(1)

Posted by ブクログ 2012年07月15日

パーツ屋さんの日常?が描かれていて、シュールで面白い。パソコンのパーツをある程度知ってる人は楽しめそう。絵はあまり好きな描き方ではなかったです。

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(6)

Posted by ブクログ 2012年07月12日

 お客さんの口がどんなに悪くても接客することが大事ですよねぇ人との繋がりはどこで実を結ぶかわからないから

このレビューは参考になりましたか?

パーツのぱ(1)

Posted by ブクログ 2011年03月10日

週刊アスキーに連載されている、秋葉原が舞台の異色漫画。

1回2ページしかないこともあり当初は単純な「パーツショップ店員あるあるネタ」の要素が強かったが、回を重ねキャラも増え内容も洗練されてきて、連載を通して全体的なストーリーも垣間見えるようになってきた。

「こんぱそ」という弱小パーツショップの店...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?