医療事故調査を行う行政機関「患者安全委員会調査室」。調査員・阿里玲のもとに、ある内部告発文書が届く。「台田総合病院はシャーガス病に罹患した患者を隠蔽している」調査のため病院へ向かう阿里だが、そこには想像以上の悲劇が待ち受けていた……! 人間と組織に巣食う「闇」に対峙する、本格医療ミステリ!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2013年09月20日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ネメシスの杖 1巻

Posted by ブクログ 2018年10月28日

"シャーガス病とは、サシガメという名前の虫を媒体として感染する。サシガメのフンにトリパノソーマという寄生虫がいて、それが人間の体内に入ると、罹患するそうだ。
久しぶりに読み応え有る作品に出合った気がする。
この奇妙な病気に端を発した事故があり、その関係者がどんどん死んでいく。医療サスペンス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ネメシスの杖 1巻

Posted by ブクログ 2013年11月12日

素晴らしかった。骨太に一気にたたみかけてくる、熱くて冷静な物語! 医療サスペンスの傑作。キャラも魅力的で、ストーリーも震えるようなできのよさ! おすすめです。

このレビューは参考になりましたか?

ネメシスの杖 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月09日

厚労省に発足された患者安全委員会。
そこに所属する阿里は感情論ではなくもう二度と同じ問題を起こさないようにシステムを作ることを目指している。
そこに寄生虫による病、シャーガス病患者を隠している病院があるという告発文が届き、委員会のみんなと、片腕を失った寄生虫研究者の紐倉と探る、医療ミステリー。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ネメシスの杖 1巻

Posted by ブクログ 2015年08月22日

シャーガス病って知らない病気の事を何だか調べる話だと思ってたんだけど、思った以上にサスペンスでした。
謎解きとかはほぼないけど、このキャラクターでまた何か書いてほしいなーって思います。

このレビューは参考になりましたか?