六本木界隈で事件が起こると、あるいは芸能スキャンダルがあると、必ずと言っていいほど、あるグループの関与が取り沙汰される。捜査当局から、ついに準暴力団と規定された関東連合だ。いったい彼らは何者なのか。なぜそれほど影響力を持てるのか。数々の事件の背景には何があるのか――。捜査当局はもとより、関東連合幹部、暴力団関係者を直撃。さらに、暴走族、チーマー、ギャングと変遷した昭和・平成の不良少年シーンを、著者の実体験も交えて辿る。綿密な取材・分析から見えてきた、新しい反社会的なネットワークの正体に迫る。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2013年10月25日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

関東連合 ――六本木アウトローの正体

購入済み

アウトロー好きにオススメ

pep 2013年11月19日

面白かった。少し前にメディアを騒がせた関東連合の成り立ちや現状がよくわかります。
メディアがよくわからないまま、『半グレ』と名付けて定着してしまってるんですねえ。
東洋ボール事件が結局どんな事件か気になりました。

このレビューは参考になりましたか?

関東連合 ――六本木アウトローの正体

Posted by ブクログ 2018年11月04日

いまさらながら関東連合の概要を知ることができた。ヤンキー論としても秀逸。ヤンキー〜ファスト風土を論じる評論家は多いが、彼らの著書に感じる上から目線がないのが良い。

このレビューは参考になりましたか?

関東連合 ――六本木アウトローの正体

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月28日

失礼ながら『実話ナックルズ』だからな~・・・という先入観を持って読み始めたけど、この本は高純度なノンフィクション作品としてとても面白くて読み応えがあった。
『実話ナックルズ』元編集長の著者が「当事者の視点から取材する」という取材方針を貫いていて、各所に関東連合のメンバーに実際に接触して取材した部分が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

関東連合 ――六本木アウトローの正体

Posted by ブクログ 2013年11月20日

関東連合の歴史を辿る本書は新鮮でためになった。がしかし、随所に出てくる関係者の証言がどれ程の信用が置けるのか疑問で、その点でゴシップ誌の域を出ていないのが残念だった。

このレビューは参考になりましたか?

関東連合 ――六本木アウトローの正体

Posted by ブクログ 2013年11月17日

ヤクザ、暴走族、チーマー、ギャングなどの流れから、最近現れた関東連合という存在についての新書。この業界に詳しくないので、そういうものか、としてしか読めませんでした。ノンフィクションというほどの重みはないのですが、それなりの記録の書としての意味はあるのだと思われる。なかなか実体を追うのは難しいのだろう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?