集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか
作者名 :

1巻配信中

価格 720円 (税込)

1980年代、「ポストモダン」が流行語となり現代思想ブームが起きた。なにが20年前の若者を熱狂させたのか。丸山眞男など戦後思想との比較をふまえ、浅田彰や中沢新一らの言説からポストモダンの功罪を論じる。思想界の沈滞の原因を80年代に探り、思想本来の批判精神の再生を説く、鬼才による現代思想論。

ジャンル
出版社
NHK出版
掲載誌・レーベル
NHKブックス
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年09月06日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

購入済み

誰もが知るべき現代思想

beruy 2018年08月17日

私は理系で、こういう思想とか倫理とか疎い人間なのですが、とても面白かった
近代思想を超克しようとした思想の挑戦の歴史は、誰もが興味を持って勉強すべきなのではと思わされました

私が特にとても興味を持ったのは、ヴァルター・ベンヤミンのファンタスマゴリー論とバタイユと栗本慎一郎の蕩尽論
また読み...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

Posted by ブクログ 2017年12月18日

日本のポストモダンのごちゃごちゃした感じをすっきりと位置づけてくれるのである程度関連や位置関係が見やすくなる日本のポストモダンの総ざらい。柄谷、吉本、中沢、浅田などの有名所の言説と歴史的な背景、課題など含め書いてある。読みやすい。

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

Posted by ブクログ 2012年07月19日

21世紀も間近になった頃に大学入学、研究を本格的にはじめたのは2000年代後半というな私は、日々「なんでこんなことになっちゃってるの!?」と叫びたくなるような哲学・思想(と社会との関係)に関する問題にぶちあたることが多かった。――たとえば、「どうして浅間山荘に閉じこもった連合赤軍は仲間同士で殺し合っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

Posted by ブクログ 2012年07月05日

いわゆる「現代思想」の入門書として非常に出来が良いと思う。特に日本でどのようにして現代思想が形成されてきたのかの背景について知ることができたのが良かった。2000年代中期ぐらいまで流れをカバーしているというのもポイントが高い。僕のようにこれから現代思想っぽいことをやろうかなーと思っている人以外にも、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月21日

日本の現代思想を学ぶ入門書としては最高の書籍だと思う。
ポストモダンをいきなり語るのではなく、マルクス主義からの流れで書かれているので、その成り立つ背景なども学ぶことができ、より理解がしやすい。

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

Posted by ブクログ 2011年10月22日

80年代を中心に流行った、「現代思想(ニューアカデミズム)」の思想がどのように生まれ、どのように展開されたかを中心に戦後の日本の思想をまとめた本。3部に分かれて解説している。

第1部(1.2章)で、戦後マルクス経済学がどのように日本に普及し、その限界があったかを述べている。具体的には、農労派(社会...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

Posted by ブクログ 2010年06月03日

マルクス主義に端を発する近代思想からポストモダンへの思想の変遷をコンパクトにまとめていて、現代思想って結局何だったんだべ、という僕のような今さらながらの入門者に打ってつけ。本書を通じて思想史を概観すると、ポストモダンはまるで保守と左派という連星の周りをグルグルと振り回されながら周回する人工衛星のよう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

Posted by ブクログ 2010年04月01日

「あとがき」が読んでいて笑ってしまうくらい痛烈である。
戦後のマルクス主義の隆盛からフランスの現代思想の輸入と80年代ポストモダン論の隆盛と落ち込み。2006年当時の言説状況までわかりやすく概説している。すらすら読めた。

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

Posted by ブクログ 2008年01月23日

戦後日本の思想状況をとてもわかりやすく整理している概説書。思想内容の解説だけでなく、その文脈(裏事情)を、戦後マルクス主義を縦糸として描き出していて、流行当時はとっつきにくかった「現代思想」、「ニューアカ」、「ポストモダン」思想も今となってみればそういうことだったのか!と肯定的にも評価できる。単なる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

集中講義!日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか

Posted by ブクログ 2007年03月10日

自分自身は学校を終えて社会に出てしまい、論壇の主流とは無縁な読書生活を過ごしてきたが、どうやらその間におもしろいことが起こり、そして終わってしまったらしい(/ ;)。この本は70年代から80年代のマルクス主義の行き詰まり、海外からの「二項対立」外しができるような思想の導入、日本での展開、そして「ポス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?