行列とベクトルの概念をビジュアルに解く本。本書の特徴のひとつは「理論や操作のビジュアル化」である。一見難しく見える行列やベクトルの働きや理論をビジュアル化することによって、裏に隠された「しかけ」が見えてくることになる。このビジュアルなアプローチが、本書に一貫している手法であり精神である。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
なっとくシリーズ
ページ数
251ページ
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

なっとくする行列・ベクトル

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月24日

表紙のデザインが、とても分かりやすい雰囲気をかもし出しています。
なっとくするのは、9章の物理学、経済での応用例と、コラムの記述です。

内容が悪いわけではありません。
内容は8章までは、他と変わりがない数学の本になっています。

できれば、全部の章の例題を、物理学と経済からもってきてほしか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?