化学探偵Mr.キュリー

小説15位

作者名 :

1~7巻配信中

価格 669~691円 (税込)

構内に掘られた穴から見つかった化学式の暗号、教授の髪の毛が突然燃える人体発火、ホメオパシーでの画期的な癌治療、更にはクロロホルムを使った暴行など、大学で日々起こる不可思議な事件。この解決に一役かったのは、大学随一の秀才にして、化学オタク(?)沖野春彦准教授――通称Mr.キュリー。彼が解き明かす事件の真相とは……!?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2013年08月30日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 化学探偵Mr.キュリー
    通常版 1巻 679円(税込)
    構内に掘られた穴から見つかった化学式の暗号、教授の髪の毛が突然燃える人体発火、ホメオパシーでの画期的な癌治療、更にはクロロホルムを使った暴行など、大学で日々起こる不可思議な事件。この解決に一...
    カート

    試し読み

  • 化学探偵Mr.キュリー2
    通常版 2巻 691円(税込)
    鉄をも溶かす《炎の魔法》、密室に現れる人魂、過酸化水素水を用いた爆破予告、青酸カリによる毒殺、そしてコンプライアンス違反を訴える大学での内部告発など、今日もMr.キュリーこと沖野春彦准教授を頼る...
    カート

    試し読み

  • 化学探偵Mr.キュリー3
    通常版 3巻 691円(税込)
    体調不良を引き起こす呪いの藁人形、深夜の研究室に現れる不審なガスマスク男、食べた者が意識を失う魅惑の《毒》鍋。次々起こる事件を、Mr.キュリーこと沖野春彦と庶務課の七瀬舞衣が解き明かす――が、沖野...
  • 化学探偵Mr.キュリー4
    通常版 4巻 691円(税込)
    大学で暗躍する『互助組合』の謎。反応を掻き混ぜる以外に使い道のない《スターラー盗難事件》。切断された銅像と雪の上の足跡。そして今回、Mr.キュリーこと沖野春彦がなんと被害者に!? この事件の謎に立...
  • 化学探偵Mr.キュリー5
    通常版 5巻 669円(税込)
    化学サークルによる「甘い物質」合成対決。サ行の発音がおかしくなった同級生の秘密。四宮大生を狙う奇妙な仮面の男の正体。協力して事件の解決に当たる沖野と舞衣は、ひょんなことから理学部の冷蔵室に閉...
  • 化学探偵Mr.キュリー6
    通常版 6巻 691円(税込)
    四宮大学にアメリカから留学生が来ることになった。彼女は十六歳で大学に入った化学の天才・エリー。沖野の研究室で天然素材「トーリタキセルA」の全合成に挑むことになるが、天才コンビ沖野&エリーにし...
  • 化学探偵Mr.キュリー7
    通常版 7巻 691円(税込)
    シリーズ累計50万部突破の大人気作品! 猫柳課長が大学で遭遇した猫虐待事件。美間坂剣也がCM出演オファーを受けた「酔わない酒」の謎。沖野を理解すべく、氷上一司が挑む学生の記憶喪失事件。Mr.キ...

化学探偵Mr.キュリー

Posted by ブクログ 2016年10月14日

1話はしょぼかったけどそのあとは面白かった。なんだかんだ事件解決に付き合う教授がツンデレっぽくてかわいい。

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー3

Posted by ブクログ 2015年07月22日

なんだかキャラが確立したというかこの先もどんどん続けていけそうな熟成さを感じる。化学とはいえそれほど非日常的なテーマでないことも好感度アップ

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー2

Posted by ブクログ 2015年06月23日

1巻よりも恋愛要素を押し出してきてますね。化学知識に関しては聞き覚えのある単語から全く聞いたことのない試薬までいろいろ詰まってて楽しく読めます。第5話、もう沖野先生無しで終わるのかと思いました…。国見さんの行く末が気になります。

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー2

Posted by ブクログ 2014年09月19日

○作家の喜多喜久氏の著作。“Mr.キュリー”シリーズの2作目。
○一作目と同様、大学で(町で)起こる様々なトラブルを、化学を使って解明するといった内容。
○科学的知識が丁寧に説明されている一方、コミカルな展開で、読み物として最適。

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー3

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月07日

主要な登場人物の関係性に一石を投じる新たなキャラがでてきたなぁ。

このまま、なんとなく過去(というか、なんかあったっけ?というレベルですらないくらいのこと)には触れないでいくんだろうと思ってたが、ここにきて展開させましたねぇ。

今回はその人がちょっとだけ探偵役をこなしたが、探偵役が増えたことでv...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー2

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月20日

結果として続き物になって、けっこう続いているんだけども、主人公の化学者がちょっとずつ変わっていくのがわかる。当然続かなきゃこの変化には意味がないわけだが、何はともかくこの段階では心地よいかも知れない。

前作のときにも書いたんだけども、トリックがどうしても絶対的な物理トリックだから、動機の部分の役割...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月19日

かなり前に読んでいて、再度読み直してみた。

思考的には理系寄りな自分としては、また大学というなじみのある舞台だというのも、しっくり来るところ。庶務課ってそんなことしないとは思うけど(笑)

短編だからさくっといけるのもあるが、ネタというかトリックが化学を使ったものであるが故に長編より短編で「あぁ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー4

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月11日

今回のネタはけっこうよかったなぁ。特に剣也くんの新ネタは一杯食わされた(笑)

それ以外のネタも人の心理とネタがしっかりかみ合っているように思えたし、秀作な気がする。

あと舞台は京都(四条大宮)だと思ってたんだが、西宮だったんだな。

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー5

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月11日

主人公の准教授がどんどんドツボにはまってる感があってよいのか悪いのか(笑)。ただ、このまま続けて行くには、どこかで揺り戻さないと変な距離感になってしまうかも。

全体的にはネタ不足なのかもしれないとも思わなくはない。どこで科学の知識を使った伏線をはるかは重要なんだろうけども、今回はそれがちょっと弱か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

化学探偵Mr.キュリー

Posted by ブクログ 2018年06月08日

通称 Mr.キュリーこと、化学オタクの沖野 春彦准教授。
大学庶務課に勤務している新人の七瀬 舞衣。

二人の凸凹コンビが解き明かすのは、化学式の暗号や、人体発火現象、ホメオパシーによるガン細胞の消滅など、など不可思議な現象。

化学の知識で事件を解明する化学探偵の登場。
理系の方は、好きそうな内容...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?