柔道一筋、人呼んで「炎の闘牛」。そんな彼が恋をした! 清楚で可憐な大和撫子、その名は……『“文学少女”と恋する牛魔王【ミノタウロス】』、「このことは内密に」待望の入部希望者が漏らした呟きには何やら不穏な気配が!? 『“文学少女”と革命する労働者【プロレタリア】』ほか、遠子のクラスメイトとの交流や、美羽&芥川のその後など、ほろ苦く甘い、極上のエピソードが盛りだくさん! 物語を食べちゃうくらい深く愛する“文学少女”天野遠子と、彼女を取り巻く人々の、恋する挿話集第1弾!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌・レーベル
ファミ通文庫
電子版発売日
2013年09月17日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • “文学少女”と恋する挿話集1
    通常版 1巻 669円(税込)
    柔道一筋、人呼んで「炎の闘牛」。そんな彼が恋をした! 清楚で可憐な大和撫子、その名は……『“文学少女”と恋する牛魔王【ミノタウロス】』、「このことは内密に」待望の入部希望者が漏らした呟きには何や...
  • “文学少女”と恋する挿話集2
    通常版 2巻 691円(税込)
    親切だけどお節介で早とちりな、ななせの親友・森ちゃん。そんな彼女に恋する少年・反町の前に、“文学少女”が現れて――!? 『“文学少女”と愛を叫ぶ詩人【ハイネ】』、心葉【このは】に恋するななせの切ない...
  • “文学少女”と恋する挿話集3
    通常版 3巻 691円(税込)
    恋に破れた「炎の闘牛」、柔道部の牛園くん。それでも遠子を思いきれず、思い出が欲しいと心葉【このは】に詰め寄り……『“文学少女”と炎を上げる牛魔王【ミノタウロス】』、クラスにも、気安い笑顔を向けて...
  • “文学少女”と恋する挿話集4
    通常版 4巻 691円(税込)
    「心葉【このは】先輩、大発見です~~!」文芸部に飛び込んできた菜乃の"発見"とは?『“文学少女”見習いの、発見。』、部室にいつの間にか置かれていた薔薇の模様の指輪。これは誰かから遠子へのプロポー...

“文学少女”と恋する挿話集2

Posted by ブクログ 2016年01月16日

野村美月&竹岡美穂が2009年に発表した"文学少女"シリーズの外伝第2巻。FB Onlineで公開されていた短編をまとめたもので、本編に比べ、軽いノリで読みやすいです。今回は、ななせと森ちゃんのお話が中心です。心葉や遠子先輩が色々な事件に首を突っ込んでいる間にも色々な事が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集1

Posted by ブクログ 2016年01月15日

野村美月&竹岡美穂が2008年に発表した"文学少女"シリーズの外伝第1巻です。FB Onlineなどで公開されていた短編をまとめたもので、本編に比べて、軽いノリの作品が多いので読みやすいです。短くてもきちんと文学少女しています。あのシリアスな展開の裏では、どんな事があった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集3

Posted by ブクログ 2015年01月09日

今回は毬谷先生と竹田さんにスポットが当てられている作品になっています。毬谷先生の話は読んだのがだいぶ前で思い出すのに時間がかかってしまいましたが、本編前、本編後の話と収録されていて、思い出すと同時にかなり切なくなりました。竹田さんのその後の話では人間として成長している竹田さんの姿が見れて満足でした。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集2

Posted by ブクログ 2015年01月09日

反町君と森さんのカップルが読んでてニヤニヤしてしまうほど微笑ましいです。反町君のキャラクターがとてもよく、いちいち詩人に影響を受けるシーンでは笑いが止まりませんでした。今作でメインの琴吹さんは本当に乙女で読んでて切なくなります。幸せになって欲しいと切に願います。

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集1

Posted by ブクログ 2015年01月05日

今作は本編の内容を補完する話が多めで、本編がとても面白かったので楽しく読めました。シリアスからギャグまで幅広く楽しめます。 どの話も印象に残っているのですが、美羽と芥川君の話が特に良かったです。美羽が前に進めそうで安心しました。 あとは、まあ、1話目の柔道部の主将には個人的に幸せになって欲しいです。

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集3

Posted by ブクログ 2013年08月05日

ちぃちゃん、大人になりましたね!
まさか先生になってるとは思いませんでした!
流君もすっかり優しく頼もしい男の人になってて、なんだか自分のことのように誇らしくなりました。
この流君なら、ちぃちゃんを幸せにしてくれるはず!

後は、
・ななせちゃをの親友の夕歌ちゃんと毬谷先生の出会い
(傷ついた紳士(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集4

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月27日

"文学少女"短編集第4巻。今回も様々なキャラを主役にしたエピソードが盛りだくさん。心葉君の妹舞花ちゃんの初恋?を描いた「不機嫌な私と檸檬の君」や、うぶな遠子先輩の姿を拝める、指輪を発端としたドタバタエピソードの「"文学少女"と騒がしい恋人たち」がお気に入り。な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集3

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月19日

"文学少女"短編集第3巻。バリエーション豊かなサブキャラ達を掘り下げる話が多く楽しめた。まさかの再登場、柔道部の牛園君の恋の決着が一番せつなかった。

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集2

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月15日

"文学少女"の短編集第二弾。ななせちゃんの親友森さんと反町君の恋の話とななせちゃん視点の本編の話などが収録、①巻のあとがきで予告の通りななせちゃん成分が多く、そのかわいさに悶えました。その恋が報われることがないのが分かってしまっているのが残念だが、外伝の方でどのような展開になるの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集3

Posted by ブクログ 2012年08月14日

牛園くんがあんまり好きなキャラではなかったのですが、告白シーンが良かったです。すごく切なくて、綺麗でした。
ちぃちゃんと流くんの話が好きだな。
けっこう、満足な一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?