天界の武将を束ねる総大将でありながら、その素行の悪さ(?)から、人間界に堕とされた蕾は…!? 花の香りいっぱいのスペクタクル・ファンタジー!!

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
プリンセスGOLD
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年08月30日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • BUD BOY 1
    完結
    通常版 1巻 432円(税込)
    天界の武将を束ねる総大将でありながら、その素行の悪さ(?)から、人間界に堕とされた蕾は…!? 花の香りいっぱいのスペクタクル・ファンタジー!!
  • BUD BOY 2
    完結
    通常版 2巻 432円(税込)
    素行の悪さ(?)から、人間界に堕とされてしまった天界の武将・蕾。透という人間の友人ができて…!? 花の香りいっぱいのスペクタクル・ファンタジー!!
  • BUD BOY 3
    完結
    通常版 3巻 432円(税込)
    椿小路と呼ばれる小径で次々と起こる殺人事件。地元の人々は「お館さまのタタリ」だと言う。蕾と東皇使が調べに向かうと、そこはただならぬ妖気に満ちており…!?
  • BUD BOY 4
    完結
    通常版 4巻 432円(税込)
    すべての怪魔に君臨する太玄大皇に、蕾がさらわれた。東皇使が解放交渉に出向くが、太玄大皇は蕾と約束したことであると言って拒否する。真相はいったい…!?
  • BUD BOY 5
    完結
    通常版 5巻 432円(税込)
    見た目中学生の蕾や小さなガールフレンド・夕姫といる時間が長い近頃の透。ワルガキ同士の付き合いが悪くなったそんな透を快く思わない連中が蕾を拉致して…!?
  • BUD BOY 6
    完結
    通常版 6巻 432円(税込)
    無花果の実は天界の者には麻薬のようなものであるという。あるとき無花果の実を口にした蕾は、陶酔の中で無花果の花精の憂いを感じ取る。花の憂いを晴らすことがつとめである花将の蕾は…!?
  • BUD BOY 7
    完結
    通常版 7巻 432円(税込)
    春が来て、春を司る東皇使は人間からも花精からもモテまくり。しかし、中には歓迎されざる来訪者もいる。処女花の蜜を好物とする怪魔が、春の訪れとともに開いた花々を荒らし回り…!?
  • BUD BOY 8
    完結
    通常版 8巻 432円(税込)
    突然狂い咲きをし始めた山桜。そこになんと蕾の兄が…!? ハイパー・スペクタクル・ファンタジー、大幅加筆版!!
  • BUD BOY 9
    完結
    通常版 9巻 432円(税込)
    いかなる怪魔も恐れをなしたという、蕾の前の御大花将・聖白鬼。彼とそのライバル、そして蕾の因縁とは…!?
  • BUD BOY 10
    完結
    通常版 10巻 432円(税込)
    繊細な心を持つ少年と自然を愛する大人が出会って起きた悲劇とは!? ハイパー・スペクタクル・ファンタジー!!

BUD BOY 1

ネタバレ

良作!

(匿名) 2015年09月08日

市東先生の作品で唯一買いそろえたシリーズです(やじきたも好きですが長すぎて断念)。今でも番外編含め全巻所持しています。
ファンタジー+少年漫画的なアクション(やじきた同様)な少女漫画が近いかな?
少女漫画では、まずお目にかからない体育会系なノリが結構あるので。

蕾は本当に格好いいですよ~!...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

BUD BOY 19

Posted by ブクログ 2007年09月11日

少女漫画の中で恐らく一番好きな作品ですが…最後のあっけなさは残念なかんじ。
全巻通しての感想を書くと、彼岸花の話に出てくるばあさんが未だトラウマ。
蕾に憧れた青春時代を忘れない。

このレビューは参考になりましたか?

BUD BOY 1

Posted by ブクログ 2010年10月22日

大好きなシリーズです!
蕾が格好良すぎる!!そして可愛くてキレイ(笑)
美形キャラももちろん美味しいですが、人間の色んな面を描いた話に本当に引き込まれます。
ファンタジーが大丈夫ならぜひ!!

このレビューは参考になりましたか?

BUD BOY 19

Posted by ブクログ 2007年10月29日

いやぁ、終わってなかったですねぇ。
この巻で完結でした。全然、記憶がとんでおります。

えーと、蕾が偉そうなことを言っていますが、贄の王子に同情するのと、実際にその立場に立ち続けるのでは、やっぱり、全然違うものがあると思ってしまいます。

まあ、この甘さもふくめて「花」なのかもしれません。

「やじ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

BUD BOY 19

Posted by ブクログ 2005年08月03日

花の王子が人間の世界に下りてきて、人間界で巻き起こる精霊の戦い。蕾の優美な立ち振舞いにみとれてしまいます。

このレビューは参考になりましたか?

BUD BOY 1

Posted by ブクログ 2007年08月23日

十代後半、最も漫画を読み漁った時期に見つけたお気に入りのシリーズ。少女漫画のようでいて多感な青少年少女向けの、文学の薫り高い作品だと認識している。どこまでもネタを展開できた作者の風呂敷の広さに舌を巻いた編集部が、強制終了を掛けたとしか思えない終わり方に、今も怒りを覚える不遇の作品のひとツだとも認識し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?