それは僅か1/207――県大会参加校207校(平成12年)、強豪居並ぶ全国一の激戦区・神奈川。甲子園の土を踏めるのは僅かに1校……。余りに報われぬこの難関に球児たちはなぜ挑むのか? その答えがここにある!!!! スポーツ名門校ではなく、有名進学校でもない、ごく普通の公立高校・県立鎌倉西(かまくらにし)高校。なんてことない野球部のなんてことない選手たちが、いま甲子園を目指し、動き出した……!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ヤングマガジン
電子版発売日
2013年09月06日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 甲子園へ行こう! 1巻
    完結
    通常版 1巻 648円(税込)
    それは僅か1/207――県大会参加校207校(平成12年)、強豪居並ぶ全国一の激戦区・神奈川。甲子園の土を踏めるのは僅かに1校……。余りに報われぬこの難関に球児たちはなぜ挑むのか? その答えがここにある!!...
  • 甲子園へ行こう! 2巻
    完結
    通常版 2巻 648円(税込)
    夏の予選に敗れた球児たちを待っているのは夏休みではない。春のセンバツへの登竜門、秋季大会。次なる戦いはもうすでに始まっているのだ。鎌西(かまにし)野球部の目標はまずは県大会進出! しかし、そ...
  • 甲子園へ行こう! 3巻
    完結
    通常版 3巻 648円(税込)
    秋季大会予選リーグ第2戦、対湘学舎(しょうがくしゃ)。初戦サヨナラ勝ちの勢いそのままにリードを奪った鎌西(かまにし)だったが、強豪はやっぱり甘くなかった。闘志むき出しに挑んでくる湘学舎打線に追...
  • 甲子園へ行こう! 4巻
    完結
    通常版 4巻 648円(税込)
    県立鎌倉西(かまくらにし)高校野球部の1年生・四ノ宮純(しのみや・じゅん)は投げれば打たれるダメ投手。それでもどうしても甲子園へ行きたくて、勝てるピッチャーになることを固く誓ったのはいいが、野...
  • 甲子園へ行こう! 5巻
    完結
    通常版 5巻 648円(税込)
    県立鎌倉西(かまくらにし)高校野球部の1年生・四ノ宮純(しのみや・じゅん)は投げれば打たれるダメ投手。四ノ宮はどうしても勝てる投手になりたくて、違反を承知でプロのスカウトの指導を受け、フォーム...
  • 甲子園へ行こう! 6巻
    完結
    通常版 6巻 648円(税込)
    2年生になった四ノ宮(しのみや)に与えられた背番号は「1」!! 名実共に鎌西(かまにし)のエースになった四ノ宮は、生まれ変わろうとするチームと共に、新たな挑戦を始める!
  • 甲子園へ行こう! 7巻
    完結
    通常版 7巻 648円(税込)
    決め球を欲した四ノ宮(しのみや)が、若村の指導ではなく自分で見つけ手に入れた“ブーメランカーブ”! この新球をひっさげて、挑むは神奈川県大会! 初戦の相手は、県内有数の進学校、県立湘英(しょう...
  • 甲子園へ行こう! 8巻
    完結
    通常版 8巻 648円(税込)
    夏の神奈川大会1回戦、県立湘英(しょうえい)戦。 2点のビハインドで迎えた9回裏、二死満塁のチャンスから飛び出た起死回生のタイムリーヒット! 2人が帰り同点、続いて逆転のランナーも3塁ベースを回る―...
  • 甲子園へ行こう! 9巻
    完結
    通常版 9巻 648円(税込)
    勝った!! 勝った!! 勝った!! 勝った!! 勝った!! ベスト8に進んだ鎌西(かまにし)の相手は、強豪私立湘学舎。そして、鎌西は、ケガの川地にかわって、キャッチャーミットを猪久保(いのくぼ...
  • 甲子園へ行こう! 10巻
    完結
    通常版 10巻 648円(税込)
    苦戦の予想を覆し、私立の強豪・湘学舎(しょうがくしゃ)に逆転勝ち! ついにベスト4に進出した鎌西(かまにし)。この快進撃は、もう誰にも止められない! 甲子園まで――あと2つ!

甲子園へ行こう! 4巻

Posted by ブクログ 2013年01月18日

若村さんが主人公・四ノ宮に投球を指導する件が、
とても三田さんらしい。
また、この辺りからようやく四ノ宮が主人公らしくなり始め、
単純に野球漫画として面白くなってきた。

このレビューは参考になりましたか?

甲子園へ行こう! 1巻

Posted by ブクログ 2008年03月06日

深いとこまで表現されている野球マンガ。
参考になるところは大いにある。
さすがドラゴン桜の著者。
クロカン同様、野球をやっている人は読む価値大。

普通にストライクを自信を持っていつでもとれることからレベルを上げる。
これ大事なこと。
こういうことを漫画で描いているから深いと思った。

このレビューは参考になりましたか?

甲子園へ行こう! 1巻

Posted by ブクログ 2013年01月18日

砂の栄冠→クロカンと読んで、期待して読み始めた。
1巻からいきなり三田さんらしさが全開。
ただ、他作品のように1巻から引き込む感じではない。

このレビューは参考になりましたか?