人間の業の深さは、情けない事件の中にこそ顕れる! ひとはなぜ、こんなバカげたことを仕出かしてしまうのか? 読んで仰天、苦笑、嘆息……。でも、ひょっとしてこれはあなたの隣人、いやあなた自身のことかもしれません。【本書の主な内容】 第1章【仰天記録】犯罪・事件のオリンピック! 第2章【泥棒】盗みにも流儀がありまして 第3章【逃走・脱走・家出】逃げろや逃げろのサンバ 第4章【マネー】おカネに翻弄されて 第5章【迷惑】世間を騒がす困った隣人たち 第6章【老人・少年】老いも若きも大胆不敵 第7章【フェチ・変態・マニア】蓼食う虫も好きずきといいますが 第8章【執念・脅迫】こだわりがうんだ顛末

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
234ページ
電子版発売日
2013年08月23日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

裏ベスト「事件王」ランキング

Posted by ブクログ 2013年05月25日

実際にあった犯罪・事件だし、その被害に遭われた方や迷惑をかけられた方がいるわけで、そういう方々の気持ちを考えれば、いろいろ思うところはあってもレビューするのはマズイかな?どう書こうかと、迷ってしまいます。

事件を起こした理由も、わかったようなわかんないようなものがあったり、ムシャクシャしてとか構っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?