会社ごとに商品・商慣習の違いはあれど、社長の仕事の80%は業種業界問わずみな同じ。すなわち「経営の原理原則」を身につけることである。“伝説の外資トップ”と呼ばれた著者が20年以上に及ぶ経営職経験で得た知見を初めて体系化。会社を伸ばす社長・つぶす社長を決定づける「社長の仕事」実論を余すところなく説く。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

経営の教科書

Posted by ブクログ 2014年06月15日

真正面に経営についての考えが述べられている本
数多くの会社を経営してきたからこそ考えられるエッセンスが詰まっている

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

Posted by ブクログ 2013年12月31日

気になった一文「俺についてこいとむりやり引っ張るのは、三流のリーダーである。そこにはやらされ感しかない。説得して、説明して、それなりに納得させて人を導いて行くのが二流。一流のリーダーは喜んで人がついて行く。なぜなら、だれもが納得しうるトンネルの先の光を示しているからである。」金言いただきました。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

Posted by ブクログ 2013年06月08日

冒頭で「群盲象をなでる」の故事を持ってくるあたり、さすが!と思ってしまわずにはいられない。
内容も良く、ぐいぐい読み進めてしまう。
ただ、著者の経歴から仕方ないのかもしれないが、経営と現場業務が分離できてない小規模事業者が読むと遠い世界の話に聞こえてしまうのが惜しいところ。

中堅規模以上の会社の経...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

Posted by ブクログ 2012年11月23日

企業理念が会社にとってどれほど大事であるかは、言われ飽きているくらいである。では、経営理念が策定のみに終わらず、生きた企業理念となるためには何が必要なのか。著者は10の条件を挙げている。

①紙に書いてあり、"見える化度"が高い
②表現、内容、長さがユーザーフレンドリーであり、人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

Posted by ブクログ 2012年09月03日

今後も繰り返し、立ち返り、読んでいく本になるだろう。
企業とは、経営するとは、そのスタンスとは、組織とは、その根底にあるものを考えていく上で、非常に学び多かった。

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

Posted by ブクログ 2012年07月14日

・人が進んでついてくのは、そうすることが自分にとってトクになると思えるからである。
・経営学は本から学ぶことができるが、経営力はやってみなければ身につかない。
・走ることができる前に、歩けなければいけない。
・顧客満足は総論の問題ではなく、各論の問題である。ということを悟ったうえで、顧客満足、さらに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

Posted by ブクログ 2012年04月08日

わかりやすく筆者の経験を交えて経営の原理原則を平易に説明する。
各章ごとに書き留めいた言葉はビジョン、倫理観、目標設定、自責、任せる、人間関係力、改善。
見落としがちな当たり前の事を当たり前に実行することの大切さを教えてくれます。

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

Posted by ブクログ 2012年01月22日

非常に中身の濃い本で、読み飛ばすページが全くない。
著者の新将命さんは、「日本版ドラッカー」と言っても言いすぎでは無いと思う。

別著「働き方の教科書」にも記載されていたが、本書においても、経営者に求められる資質の中で、最も重要なのは「情熱」である事を強く主張されている。

合理主義の印象が強い大手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

Posted by ブクログ 2012年01月06日

私が定期的に読み返す、数少ない本の1つです。
ずっと手元に置いておきたい、経営の基本中の基本が分かりやすくまとめられた本。

このレビューは参考になりましたか?

経営の教科書

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月25日

著者経歴:新将命。1936年東京生まれ。早稲田大学卒業後、シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソンエンドジョンソン、フィリップスなど6社に務め、社長職3社、副社長職1社を経験。2003年より、住友商事を含む数社のアドバイザリー・ボードメンバーを務める。

感想の詳細は別にまとめたのでそちらを参照。経...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?