空色勾玉

空色勾玉

作者名 :
通常価格 697円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

輝の大御神の双子の御子と闇の氏族とが烈しく争う戦乱の世に、闇の巫女姫と生まれながら、光を愛する少女狭也。輝の宮の神殿に縛められ、地底の女神の夢を見ていた、〈大蛇の剣〉の主、稚羽矢との出会いが、狭也を不思議な運命へと導く……。神々が地上を歩いていた古代の日本〈豊葦原〉を舞台に絢爛豪華に織り上げられた、日本のファンタジー最大の話題作!

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
544ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「空色勾玉」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年09月05日

この本に出会ったのは、高校生の頃でした。
だんだんと物語にひきこまれていって、あっというまに読んでいました。
勾玉三部作のはじまりの物語。
同じ日に、同じ勾玉三部作の「白鳥異伝」「薄紅天女」も続けて読んでしまいその日に読み終わりました。

今でもたまに読み返したくなる、不思議な魅力を持った物語です。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ざぶたねこ 2018年03月19日

とても綺麗で、きらきらとした小説でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月12日

日本神話を題材に輝の一族、闇の一族の対立を描いた物語。

豊葦原、大御神等聞き慣れない単語や言い回しが多いが、それが世界感を演出するうえで非常に良い味を出していると思う。
初めて見る言葉も多かったが、古語の響きが心地よく、改めて日本語の良さを実感することができた。

物語も選ばれし者達が長きに渡る争...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月25日

輝と闇の物語。日本の神話時代を背景に現世≒豊葦原の美しさ、光の天上の輝かしさ、そして常闇の優しさが溢れている。スリリングな冒険小説でもあり、壮大な恋愛小説でもある。何度も泣かされた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月21日

『おすすめファンタジー』として紹介されていたので手に取ってみた!
おもしろかったし、これがデビュー作といわれると驚くしかない。
日本神話が詳しくなくてもそのままたのしめる。

『巫女』というと特殊な能力があるのかな、と期待してしまっていた辺りが現代創作もので作られた脳みそだったのかな、と読み終わって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「空色勾玉」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,492

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!