哲学はランチのあとで : 映画で学ぶやさしい哲学
作者名 :

1巻配信中

価格 1,134円 (税込)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

映画100本を素材に自分らしく生きるための哲学サプリ。

ジャンル
出版社
風媒社
ページ数
223ページ
電子版発売日
2013年08月30日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

哲学はランチのあとで : 映画で学ぶやさしい哲学

Posted by ブクログ 2011年09月08日

昨今、シンプルに生きることを推奨する本がたくさん出ていますが、
そうはいっても人生は簡単ではないという実感が自分にはあります。

自分にとって哲学の本は、仄暗い足下を照らす灯火のような、
あるいは霧深い先行きの道しるべのような、とても効用的なものだと思っています。
けれど大抵の哲学書は難解だったり、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

哲学はランチのあとで : 映画で学ぶやさしい哲学

Posted by ブクログ 2013年11月28日

映画をとおして、生きるとはなにか(哲学)を考える本。観たことのある映画を思い出しながら、観たことのない映画を「観よう」と思いながら読みました。哲学を自分のことに引き寄せて考えることができ、おもしろく読みました。

このレビューは参考になりましたか?