イギリスで黒人のドアマンに襲われかけ、インドで旅行代理店に軟禁され、ニューヨークでマフィアの危ないバイトを手伝うことになり、タイのゴーゴーボーイで衝撃のステージを目撃し、ベトナムでは逮捕されそうになる。
「もうお嫁には行けない」ようなエピソードを惜しげもなく放出した、刺激的かつ楽しく笑える1冊です。

ジャンル
出版社
彩図社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年08月23日
紙の本の発売
2012年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

世界中で危ない目に遭ってきました

Posted by ブクログ 2015年10月18日

姉から拝借。

「旅行記」というには枠からハミですぎていて、いつかTBSのクレイジージャーニーにお呼ばれしないかと楽しみに待っております。
ハードな内容もこの文才だから面白おかしく読めてしまうのかなと。よくこれだけの危ない橋を渡って大きな事故や事件に巻き込まれていないのかミラクル具合が不思議でならな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界中で危ない目に遭ってきました

Posted by ブクログ 2015年02月21日

わたし自身、海外旅行は1人で行くと決めて今や8カ国を回っている。海外に行くと様々なトラブルやハプニングがありそれらを経験してるものの、悔しいがこの本はその上を行くかなり面白い内容である。

最初は、
わたしは普通の旅行者では行かないこんなとこに行って、他の人じゃこんな経験してないでしょ〜のような自慢...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?