「何のために勉強するの?」と子供に問われたら、どう答えますか? 勉強するということの本質に鋭く迫り、問題提起する気鋭の論考。

ジャンル
出版社
大和書房
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

キミは何のために勉強するのか

Posted by ブクログ 2013年10月30日

素晴らしい一冊。 今を遡ること15年前、浪人生時代に富田先生の授業を受けていました。先生のお陰で、希望する大学に入ることが出来た為、特別な思い入れもあります。 「受験」英語の意義、必要性、親として子供に何がしてあげられるのか。辛辣ながら緻密な論理に裏付けられた展開は、まるで授業のように明確です。 賛...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

キミは何のために勉強するのか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月07日

 厳しい、とても厳しい、これらを甘んじて受け入れるとなるとかなりの負担を感じることだろう。

 しかし、それらも確かに必要なことであって物事を学ぶための最低限の礼儀として考えなければいけないのだろう。

 著者は英語の教師であり英語に関しては特別な存在であるわけだが、彼にこの世のすべての子供の英語の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

キミは何のために勉強するのか

Posted by ブクログ 2014年06月01日

随分はっきりと断言されるので、好き嫌いがわかれると思いますが、私は好きです。息子さんとのエピソードが微笑ましい。

このレビューは参考になりましたか?

キミは何のために勉強するのか

Posted by ブクログ 2013年08月29日

人気予備校講師である筆者が著した『試験勉強という名の知的冒険』の続編です。個人的には前作よりも読み物としては圧倒的にこっちのほうが面白かったです。富田氏の教育観や試験観、勉強観が面白かったです。

前作である『試験勉強という名の知的冒険』の続編です。正直な話、読み物としてはこっちのほうが圧倒的に面白...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

キミは何のために勉強するのか

Posted by ブクログ 2013年01月17日

富田一彦の試験考察(?)本の2冊目。
1冊目は、タイトル通り試験勉強って何か?に軸が置かれてるが、
2冊目のタイトルは、何のために勉強をするのか。学習者、指導者・出題者、親御、一般の人々、全ての人々、のそれぞれに章だてして試験について色々と語られている。
こちらもやはり刺激的。
試験の必要性を再確認...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

キミは何のために勉強するのか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月28日

≪目次≫
なぜ私が今語ろうとしていることを語るのかー序にかえて
第1章  学習者への言葉
第2章  指導者・出題者への言葉
第3章  親御への言葉
第4章  一般の人々への言葉
第5章  再びすべての人々へ
少し長いあとがき

≪内容≫
代々木ゼミナール英語科講師による「試験勉強という名の知的冒険」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

キミは何のために勉強するのか

Posted by ブクログ 2012年08月17日

前作『試験勉強という名の知的冒険』の続編。試験勉強とは何なのか。学習者や指導者・出題者、親御、一般の人々など受験にかかわるすべての人に向けて書かれた一冊。それぞれの視点から試験勉強を見つめ直すことで、試験を活かしてどう成長につなげていくかがイメージできる。試験を疎むのはもったいない。

このレビューは参考になりましたか?

キミは何のために勉強するのか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月10日

前作が「問題とは何か、その問題を解くのに必要な力とは・・・」
ということがテーマだとするならば、今作は
「受験生やその親、指導者や出題者、一般人に向けてのアドバイス」。

筆者自身予備校教師であり、一人息子の父親というだけあって
アドバイスが具体的でわかりやすい。

参考になった点は以下3点。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?