問題を解くとはどういうことか。それは問題にこめられた「手がかり」と「雑音」に耳をすますこと。カリスマ予備校講師の問題提起!

ジャンル
出版社
大和書房
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

試験勉強という名の知的冒険

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年11月08日

 試験と考えて取り組むと固くなるがクイズと思って取り組めば楽しくなる。
受験生の本というより大人の知的参考書といった感じか。

 この手の本にありような情報と一風違った切り口による考え方、大変参考になった。すぐに現実に取り入れるのは難しいが頭に入れておけばいずれ役に立つだろう。

 だけど、実行しな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月04日

問題を解くために、大学受験を中心としながら、受験や資格試験で伸び悩む人が対象。

この本で書かれていることは大きく2つ、

・問題には「手がかり」と「雑音」があり
 「雑音」をうまく排除しつつ「手がかり」を得ながら
 問題を解く。

・そのためには問題を解くための知識と観察力(判断力)が必要。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

Posted by ブクログ 2012年07月11日

今になって経済学やら有機化学やらといった類の本を、門外漢の私が読んで、むしろすらすらと理解できるのはなるほど、そういうことだったのかと納得した。
きちんとした日本語で書かれていたので非常に読みやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

Posted by ブクログ 2012年05月28日

著者の本を詠むのは初。
(当然,授業を受けたことはない。)

まず,タイトルからしてワクワクするとゆー。笑

そして,著者の教育観が語られる。
内容は,期待していた通り。

試験勉強・受験勉強は,知識の詰め込みではない。
それは答えのある世界ではあるものの,
これから先,社会に出て未知を読み解くこと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

Posted by ブクログ 2012年04月19日

超有名予備校講師の教育論(?)

偶然か、自分と思想が同じことにビックリ。

「指示待ち」であったり「与えられたものをこなす」生徒が多いことを自分自身も実感している。こういう思想をしっかりと伝えていくことは大事なのだなと改めて感じた。「自分で考えて動ける人間」を育てていきたい。

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

Posted by ブクログ 2015年02月28日

基本的には、考え方に大賛成。思わずうなずくところが何箇所もあった。特に後半。ただ、ちょっとくどいかな・・・。おそらくいろいろな反論、批判をあらかじめ想定して、それらに再反論できるような書き方だからだと思うけど、もっとシンプルに筆を運んでいただいた方が迫力があったのでは・・・と思った。が、そういうとこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

Posted by ブクログ 2013年01月16日

大学受験生であった当時、ダメ受験生であった自分の意識が変わるきっかけを与えてくれたと今も思っていている人による、試験勉強の考察(?)本。
やはり、刺激的。
試験とは何か、試験の悪評に対する反論などなど。
試験に悩まされている人、試験って何だったんだろうと思っている人には一読の価値ありと思う。

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

Posted by ブクログ 2012年10月01日

試験で本当に問われている能力とはなにかを教えてくれる本

科目の違いはあれど、必要な能力は同じようなものだという見解には深く共感できる

受験生であれば一見の価値あり

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月06日

≪目次≫
はしがき  問題を解くということ
第1部 問題はどのようにできているのか
 第1章  問題は野原に咲いている花ではない
 第2章  雑音の正体
第2部 有効かつ有意義な勉強法
 第1章  試験準備に向けた勉強のあり方
 第2章  どのような知識を手に入れるべきか
 第3章  観察力とは何か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

試験勉強という名の知的冒険

Posted by ブクログ 2016年08月31日

【目次】
問題を解くということ――はしがきにかえて 
私の中の問題意識/「答」のある勉強とない勉強/受験勉強は「有害な知識の詰め込み」か/なぜ「知らないこと」が問われるのか/自己不信と悲観主義/前向き志向と楽観主義/試験をやる意味.受ける意義/科目の垣根を越えて

○第一部 問題はどのようにしてでき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?