蒼子(そうこ)は高校1年生。転校初日から気分が優れない蒼子だが、美しい彼女は学校の不良のボス・香椎(かしい)に目をつけられる。保健室で香椎に襲われた蒼子は気を失ってしまうのだが、気がつくと香椎の姿は見えず、彼の服だけが残されていた。翌日、心配しつつ学校に来た蒼子は、香椎が見知らぬ男に替わっていることに気づく。だが、クラスメートはいつもと変わらぬ様子。怖くなる蒼子に、姿の変わった香椎が近づく。彼の本当の名は彬(あきら)。「西家」の“白虎”なのだという。彼は、鬼門復活を目指す「東家」の“蒼龍”を倒すために生まれたと告白する。自分がその蒼龍という人喰い鬼だと言われた蒼子だが…!?●収録作品蒼の封印

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
Sho-Comi
電子版発売日
2013年09月30日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 蒼の封印(1)
    完結
    通常版 1巻 432円(税込)
    蒼子(そうこ)は高校1年生。転校初日から気分が優れない蒼子だが、美しい彼女は学校の不良のボス・香椎(かしい)に目をつけられる。保健室で香椎に襲われた蒼子は気を失ってしまうのだが、気がつくと香椎...
  • 蒼の封印(2)
    完結
    通常版 2巻 432円(税込)
    彬が言った通り、自分が人の生気を食べる鬼・“蒼龍”であることを認めた蒼子。それでも、彼女は自分が人間であることを確かめようと以前住んでいた街へ。しかし、知り合いのはずの友達は蒼子のことを別人だ...
  • 蒼の封印(3)
    完結
    通常版 3巻 432円(税込)
    自分の秘密が、西家の持つ“西園寺文書”に記されていることを知った“蒼龍”蒼子。敵対していた“白虎”の彬と協力し、西家の本拠地・鬼無里(きなさ)へ向かう。だがそこには、蒼子をなかなか殺さない彬に業を...
  • 蒼の封印(4)
    完結
    通常版 4巻 432円(税込)
    鬼門の秘密が書いてある西園寺文書を見るために、西家の本拠地・鬼無里の屋敷に忍び込んだ蒼子と彬。その秘密は、地下に封印された鬼の骸骨に隠されていた。蒼子と彬の頭の中に直接語りかけてくる骸骨。そ...
  • 蒼の封印(5)
    完結
    通常版 5巻 432円(税込)
    蒼子の前に死んだはずの兄・高雄が現れた。しかし彼は兄ではなく“蒼龍”の力を使って鬼門復活を企む「北家」の“玄武”だった。高雄にむりやり人喰いをさせられた蒼子は、その直後、高雄の不思議な力によって...
  • 蒼の封印(6)
    完結
    通常版 6巻 432円(税込)
    蒼龍のクローンを造り出せる古代鬼門の女王・羅ゴウ(らごう)の髪。蒼子はその髪で造られたクローンだった。鬼門復活を阻止するためには、その髪を始末しなくてはいけない。印を結んで探知するという能力...
  • 蒼の封印(7)
    完結
    通常版 7巻 432円(税込)
    鬼門復活を防ぐため、蒼子の妹・計都(けいと)を殺そうとする彬。だが計都への愛情が蘇った蒼子は、妹を守るため自ら“蒼龍”となる決意を。引き止める彬を振り払い高雄のもとへ行った蒼子は、儀式のために“...
  • 蒼の封印(8)
    完結
    通常版 8巻 432円(税込)
    高雄に捕らわれていた彬を助けだすことに成功した蒼子。愛する人と再会した2人に、束の間の幸せが訪れる。しかしその夜、怒りに燃えた高雄は、西家を全滅させようと蒼子が逃げ込んだ西園寺の屋敷を襲撃。突...
  • 蒼の封印(9)
    完結
    通常版 9巻 432円(税込)
    鬼の隠れ屋を守る鬼面獣。その圧倒的な力を、蒼子は体を貫かれながらも押さえ込んだ。高雄が現れて再び危機に陥る蒼子だが、緋子を人質に取り、隠れ屋の扉を開けさせることに成功する。だが、その中には鬼...
  • 蒼の封印(10)
    完結
    通常版 10巻 432円(税込)
    西家の隠れ屋で“白虎”の能力を手に入れた彬。しかし、鬼を一瞬にして殺せるその能力は蒼子をも苦しめる。蒼子に気をとられているうちに高雄と緋子を取り逃がしてしまう彬。緋子は自分の力を知るために、高...

蒼の封印(11)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年08月21日


覺得懷念而租了這部~這部也是一直想買套良品~
已有買闇河魅影&靈貓整套~
這部蒼之封印呢 買的話還是優先考慮 東立新版吧!
(舊版大然是台灣姓名呢...當時的法規吧orz)

このレビューは参考になりましたか?

蒼の封印(9)

Posted by ブクログ 2008年05月20日

高校1年生の桐生蒼子は、転校初日からどうしようもない違和感を覚え、眩暈と悪寒に悩むようになる。転校してすぐに、蒼子を襲った男が消え、先輩が消えるという怪現象が起こってしまう。そんな折、蒼子を執拗に狙う男が現れる。男は西園寺彬と名乗り、「西の白虎」としてかつて人を脅かしていた人食い鬼の長、「東の蒼龍」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蒼の封印(1)

Posted by ブクログ 2006年09月20日

篠原さんの作品で一番好きな作品。蒼子は普通の人間だと思っていたが転校先で事件が起こり自分は太古で鬼を統べていた東家の長だったと知る。

このレビューは参考になりましたか?

蒼の封印(1)

Posted by ブクログ 2006年08月22日

・古代、日本は鬼の支配下にあった。現代の日本で出会った二人は敵同士の総領であった。
愛をとるか一族をとるか・・・葛藤の果ての二人の運命は?

このレビューは参考になりましたか?

蒼の封印(11)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月11日

※全11巻の感想をまとめてこちらに。
既読の『天は赤い河のほとり』以外の篠原さんの作品が気になったので、その前作である『蒼の封印』を読んでみましたv

最初は鬼が人間を食べるという側面だけを見て、鬼門を一方的な悪者としか思えなかったんですが…「なぜ人間側からだけ ものを見ようとする!?」(10巻73...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蒼の封印(1)

Posted by ブクログ 2010年02月19日

1/1~11

闇のパープルアイのドラマを見てから、興味をもった作家さん。
壮大なSFですが、設定がしっかりしているのにだらだら長すぎず、一気に読みました。
いい時代の、いい男を描くのがうまいですよね。

このレビューは参考になりましたか?

蒼の封印(1)

Posted by ブクログ 2007年01月03日

人一人が服だけを残し、いなくなってしまう。そんな事件から始まった主人公の運命。続きが読みたくなってしょうがない作品です。

このレビューは参考になりましたか?

蒼の封印(1)

Posted by ブクログ 2013年10月01日

全11巻。

現代に蘇った人を喰う鬼とそれを狩る一族の長の恋愛ものです。

敵対する関係にあるのだからもちろん一筋縄じゃいきませんが、事態をより複雑にしているのはヒロインの記憶喪失。
敵味方入り乱れての戦い、蒼子の鬼としての葛藤にイライラハラハラしました。

このレビューは参考になりましたか?

蒼の封印(1)

Posted by ブクログ 2010年08月11日

最近こういうオカルトっぽいというかサスペンス的な少女漫画が少なくて悲しい。篠原さんにしか描けないジャンルなんだろうか。
それとも篠原さんという巨星を小学生の内に知ってしまったせいで私の目が肥えているだけだろうか。
切り離された手が徘徊して一人ずつ殺してゆくシーンは子供心にどきどきした。

このレビューは参考になりましたか?