OLのみのりの前に突然現れたメガネの男。それは、みのりの父が経営する和菓子屋『雀や』を担当するという銀行員・白石だった。父親が失踪して店は危機、さらに白石は信じられないほど冷たく失礼な男で・・・・・・?「どうせもう逃げられない」が絶好調の人気作家・一井かずみがあなたに贈る、極上な恋の短編集。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
プチコミック
電子版発売日
2013年09月16日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

VS.無糖

Posted by ブクログ 2012年12月18日

どの短編も甘くて好きだった。
年下男子がかわいかった!
表紙の絵柄がドストライク、その期待通り。

初めて読んだ漫画家さんですが、結構作品出てるし、チェックしてみようと思えた。

このレビューは参考になりましたか?

VS.無糖

Posted by ブクログ 2013年05月17日

この方のマンガは読んだことなくて、でも前から気になってたので試しに買ってみた。短編集だし。
結果、他のシリーズも買ってみようと決めました(笑) とりあえず秘密のやつから。絵も可愛いし好み。このコミックスでは、表題作のやつが一番好きでした。

このレビューは参考になりましたか?

VS.無糖

購入済み

期待はずれ

かーちん 2017年08月11日

イマイチでした。

このレビューは参考になりましたか?

VS.無糖

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年09月25日

短編集です。
私的には「30 over」がよかったかな。

32歳の大人の女性の中地が年下だけど仕事のできる近藤君から食事に誘われ、年の差を気にしながらも食事後H。彼の眼鏡を踏んじゃったことで、彼が眼鏡を掛けてた理由が中地の元彼と同じだって分かったあとの近藤君がかわいいです。

このレビューは参考になりましたか?