大学構内で発生した連続殺人。被害者はみな男性で、腹を切り裂かれて殺されていた。犯人を捜していた被害者の姉は、「妊娠」した男が次々と失踪するという奇妙な事件に出くわす。非日常の犯罪は「笑わない男」の指摘で予想もせぬ真相を明らかにする。圧倒的目眩感!鬼才、浦賀がついに恐るべき真の姿を現した!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
ページ数
366ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

とらわれびと

Posted by ブクログ 2012年11月08日

「誰だって自分が嫉妬しているなどとは思いたくないものだ。嫉妬は卑しい感情とされているからな。嫉妬などしてはいないと私に言うのは構わない。本音と建て前の使い分けの出来ない人間は、只の愚か者だ。だが自分自身に建て前は使うな。」シリーズ4作目。シリーズが進めば進むほど面白くなる。

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2015年02月22日

安藤:すべてが俺のせいだ。 金田:僕と僕が大丈夫だ。 飯島:おやじいが殺された,俺に残したのは兄弟だけ!

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2012年02月23日

ストーリーよりも表紙について語っていいかしら?
これ、すごいよね。
よく出版できたな、と。
ドグラマグラと同じくらいの衝撃でした。

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2007年08月22日

大学構内で発生した連続殺人。被害者はみな男性で、腹を切り裂かれて殺されていた。犯人を捜していた被害者の姉は、「妊娠」した男が次々と失踪するという奇妙な事件に出くわす。非日常の犯罪は「笑わない男」の指摘で予想もせぬ真相を明らかにする。圧倒的眩暈感! 鬼才、浦賀がついに恐るべき真の姿を現した!!

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2004年10月24日

読みはじめてから気づいた。どうやらこれはシリーズものだったらしい。
探偵役?の安藤君と金子君の間柄もつかみづらかった。
それにしても彼らの名前の由来は「AKIRA」から?(2001.10.13)

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2016年10月31日

シリーズ4弾目。
すっかりこのシリーズにハマって、浦賀作品ばかり読んでいる。

今回はお腹を裂かれる殺人事件というまたまたショッキングな内容。
一作目からここまでの繋がりが凄い。良く考えられるな。
そして登場人物が皆おかしくなっていってる。
まともな人は残っていないのかなー。

今作はミステリとして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2010年09月02日

安藤直樹シリーズに入っているけど
実際に事件をとくのは
直樹の彼女の留美。
そう、あのギャーピー娘(笑)

でも今回は成長したから
すごく落ち着いていて、
前よりは悪い印象は受けませんでした。
ただし、タブー要素オンパレードという
まるで「世紀末」な作品なので
そこのところは覚悟を。

しかし、まさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2008年11月03日

話の絡んでいく感じが秀逸。
でも、なんか唐突な感じがしたのだけども。。。
なかなかよかったです。

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2008年09月05日

安藤君シリーズ。
いやでもこれはどうなの?
なんかちょっと、なんかちょっとね…。
無理矢理感が否めないというか。
着地点が想像と違ったけど、それだけ。

このレビューは参考になりましたか?

とらわれびと

Posted by ブクログ 2008年04月29日

安藤シリーズ第4作は前作の穂波英雄の妹、穂波留美と1作目で仲違いした安藤の友人であったミステリおたくの金田忠志を中心にして物語が進行していく。主人公で留美の友人である森山亜紀子の周囲で起こる妊娠堕胎連続殺人に前作に続いて探偵に目覚めた?安藤直樹が挑むというもので、1作目からの謎であった安藤の父親の自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?