これまで旅した国の数、30数カ国。ヤマザキマリのルーツをたどる爆笑世界放浪記キューバ編!! イタリア在住時、絵画修復士を描いた幻のストーリー漫画デビュー作も収録。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
月刊office YOU
ページ数
133ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編

Posted by ブクログ 2017年09月06日

四大文明発祥地で繰り広げられるドタバタ滞在記。本作のどちらの地域も、現在は政情不安なのだが、エジプトのタクシーまでこれほど「不安」だったとは知らなかった。他人事として読む分には面白いんだけど……シリア一周旅行は羨ましい。観光客皆無の古代遺跡の中でタイムスリップ感を味わいたい。

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

Posted by ブクログ 2017年09月06日

著者は同い年である。「兼高かおる世界の旅」も好きで視聴していた。にも関わらず、自分は日本を飛び出していない。これが当り前なのかも知れないが、何だか置いてけぼりで「自分は農耕民族」なんだという感じ。キューバ滞在記、良いですな。某TVプログラムの超田舎に泊ろうみたいな感じ。特別掲載のSPLENDOR! ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

Posted by ブクログ 2014年04月09日

キューバなんて行ったこともないし、行きたいとも思ったことがないので(失礼;)とても新鮮な内容でした。

ハードな体験してるのに、やたら楽しそうなのが印象的。
この行動力は羨ましいけど、私は日本でコミックスを読むのが性に合ってるわと思う。

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 3 チベット編

Posted by ブクログ 2013年04月28日

伊日人Seria弾丸tourが腹がよじれる程面白かったです。
世界的有名な大河で姑ら…。
地元民が知ったら訴えられそうです。
デルス君のしっかりさも感動しました。

TibetもEygpt同様に行ってみたい国ですが、平地に住んでる私は確実に高山病になりそうです。
でも行ってみたいです。

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編

Posted by ブクログ 2013年04月28日

Eygpt、憧れの地でいつか訪れたいと願っていましたが、移動時に神経使いそう。
楽しめるのか不安になりました。
作者の旦那様が個性的で、それ以上に強烈だったのが姑。
終始楽しかったです。

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

Posted by ブクログ 2012年10月13日

「イタリア家族」は家族のことを描いた話だが、こちらはキューバにボランティアで行った時のお話が中心として、海外であったエピソードを描いている。

うーん。やっぱ海外って自分の常識を覆してくれるからおもしろいよね。
わかる。本にも描かれてたけど、兼高かおるの番組、私もナレーションが好きじゃないけど、確か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

Posted by ブクログ 2012年02月17日

著者のほかの作品と同じで、家族の温かさや人情味があふれるエピソードが満載。私的にはすごく好きな世界観!

巻末のデビュー作は、絵画修復師の話。ページ合わせだし入ってなくてよかったという声が多いようだけど、絵もきれいだし、いい作品だと思ったけどな。

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

Posted by ブクログ 2011年04月29日

ヤマザキマリさんのパワフルな行動力に、ただただ圧倒。メインで描かれている、キューバへのボランティア滞在は、きっかけから既に面白い。加えて、お母様の教育方針にも感動。

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

Posted by ブクログ 2011年02月12日

テルマエを初めて読んでwikiで作者経歴を見て以来暮らしぶりがとても気になっていました。このマンガによってこれまでの作者の世界中移動する性格や物怖じしなさなどわかって最高に面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

Posted by ブクログ 2010年10月31日

テルマエ•ロマエの作者さんがキューバにボランティアに行った時の話。「キューバ?葉巻が有名だよね」ぐらいの知識しかなかったので、語られる話の何もかもが想定の斜め上をいっててすごく面白かった。トイレの便座が品薄で手に入らないとか…。でもキューバの人たち、人柄はみんな素朴でいい人たちだなぁと。お別れのエピ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?