ぼくらの祖国

ぼくらの祖国

作者名 :
通常価格 1,466円 (1,333円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

我々は祖国のことを知らなすぎる! 国際事情に精通した著者が説く「日本人が知っておくべき祖国のこと」。これさえ読めば、母国の理解が深まり、復興のありかたも見えてくる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
298ページ
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

ぼくらの祖国 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年12月18日

    青山さんが言っていることはおそらくごく普通の当たり前のことだと思う。ただ、この精神を持ったまま生きることがそこそこ困難なので背を向ける人もいるかもだけど偏見を持たずに色んな人に読んでみてほしい。で、どう思うだろう?知らないことが沢山書いてあるはずだ。或いは、見ようとしないことが沢山書いてある。ここに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月11日

    北朝鮮問題、東日本大震災で特に福島原発に関する話、硫黄島に関する話、日本海のメタンハイドレートとエネルギー政策に関する話があり、とても面白い内容である。読み進めていくと色々と感じることはあるが、日本にはまだ可能性があるのではと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月28日

    青山繁晴さんが取り組んできた様々な問題や課題、行動をまとめて書籍化したのが本作ですね。内容はラジオで語っておられた事ばかりでしたので青山繁晴ウォッチャーの私には目新しい内容はありませんでしたが、改めて活字で読み込んで見ると耳で聴くだけよりも、数倍の威力がありますねぇ〜いろんな感情が勢いよく入ってくる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月12日

    日頃から青山さんの出演される番組等チェックしているので、著者のスタンスは理解の上読みました。
    戦後の日本の教育を親(大人)共々やり直さないといけないですね。
    小学生の子供が今日も学校で朝鮮を「植民地化した」と教わっています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月09日

    本ってほんとに色んな考えや意見に出会えるから、読書はやめられない。
    この本もその一つだ。
    青山さんという著者をこれからもチェックしていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月31日

    きもは祖国を知っているか。あなたは祖国を知っていますか。

    ぼくは知らなかった。なぜか。日本の学校では、教えないからだ。日本の大人も、語らないからだ。

    で、始まる青山さんの著書。最初、何を言われているのかピンと来なかったけど、読み終わって最初のページに戻ってもう一度読んでみれば、彼のいわんとするこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月05日

    祖国って何だろう?
    明確に答えられないのであれば読むべき。
    ふわふわした日本人に祖国を考える機会を与えてくれる最高の本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月21日

    青山繁晴さんはよくラジオで拝聴しますが、はじめて読んだ青山さんの作品。歴史は学生時代から大好きですがいかに自分が日本について知らないか、大事なものを学んでこなかったか痛感した。自分が生まれた国の正しい歴史を知る努力をすることで、自らも祖国に誇りをもち、また子供たちにも祖国や祖先の大切さを伝えられるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月07日

    前々から青山繁晴さんを尊敬していました
    この人は本当に命がけでこの日本を守ろうとしている
    私にも小さな力でも、何かできることはないか・・と考えさせられる本でした。
    ぜひ、たくさんの人達、これからの若者に読んでもらいたいです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月05日

    返却期限が今日までだったので急いで読んだが、早く読んで
    読み返すくらいの時間が欲しかったと感じた。
    次に読みたくなったら買う。
    青山さんのことはネットやテレビで知っていた。
    竹島、尖閣諸島、硫黄島、戦争のこと、本当のことを今まで
    教わったことはない。福島のことだってそうだ。本当のことは
    何も知らされ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

扶桑社BOOKS の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング