何でも批判してアイデアを潰す、既得権を守るために話し合いに応じない、他人の仕事には手を貸さない――組織変革にブレーキをかける「難敵」を変革し、強力な味方にかえる5つのコミュニケーション・スキル!

ジャンル
出版社
日本経済新聞出版社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

「困った人」の説得術

Posted by ブクログ 2011年10月02日

TOPPOINT 2011年10月号より。


社内で理不尽な行動を繰り広げる人たちに、どう対応すべきか?

社内を混乱させる「社内クレーマー」を5つのタイプに分け、
それぞれの特徴と対処法を伝授。


大企業の管理職、人事部の人は必読かな。

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

Posted by ブクログ 2011年09月01日

ヤバイぐらいに面白いです!休憩時にちょっとずつ,というつもりで読み始めていたのが,勢いで既に読み終えてしまいました.会社内の「困った人」を,「評論家クレーマー」「職人クレーマー」「思考停止クレーマー」「現実逃避クレーマー」「近視眼クレーマー」の5種類に大別し,その行動とメカニズム,使う技術を解説して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月27日

社会心理学者と経営コンサルタントが共同で書いた、年代別に陥りやすい困った人の傾向と、困った人をタイプ別にして行動パターンと対応策が書いてある。

自分の職場の人間を当てはめていこうと思ったが、まず自分がここに該当してしまうんじゃないか?と気づく。
もちろん人間だから、パターンにかっちり当てはまること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

Posted by ブクログ 2012年08月09日

「困った人」をタイプ別に分けて、どのように対処するのがよいかを論じた本である。
タイプとして、
・評論家クレーマー
・職人クレーマー
・思考停止クレーマー
・現実逃避クレーマー
・近視眼クレーマー
の5タイプに分け、その心理を分析しながら、適切な対応策を述べている。
筆者もそう書いているが、「困った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

Posted by ブクログ 2012年01月15日

周りの人との関わり方や自分自身のふるまいに思うところがあり、手に取った本。なかなか、おもしろかった。

私自身危ないのは、現実逃避クレーマーと近視眼クレーマー。特に現実逃避クレーマーは身に覚えがありすぎて、怖い。。大いに、自省させられる内容でした。
とにかく、自分を客観的にみることを常に意識しておか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

Posted by ブクログ 2011年11月05日

困った人について、どんな人かフレームワークを持って、やってはいけないこと、対応方法を意識しながら対応することが必要。
評論家クレーマー、職人クレーマー、思考停止クレーマー、現実逃避クレーマー、近視眼クレーマー。いくつかは、具体的な人をイメージしながら読んでしまった。
現実の困った人は、どれに当てはま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

Posted by ブクログ 2011年10月06日

自分が困った人になっていないかのチェックになる本。
もっとも、困った人の中には、読んでも自分が困った人だと自覚せずに他人の攻撃を始める人が少なからずいそうな気がする。

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

Posted by ブクログ 2012年04月20日

これまでの経済情勢の変化から、会社での昇進など自分が思い描いていたものが崩れ、話が違うじゃないか!と思う人々が、困った人になる。
そんな冒頭の話に心を掴まれました。

困った人を説得したいとは思いませんでしたが、この人はこういう困った人なのかということを理解すれば少しは気持ちが和らぐのではないでしょ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

Posted by ブクログ 2012年03月14日

「困った人」もクレーマーになるか、良い意見を言ってくれる人になるか、分かれると思うので本書で読んだ対処法を実践していきたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

「困った人」の説得術

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月05日

著者がビジネス生活で遭遇してきた問題のあるビジネスパーソンを5類型化(「評論家型」、「職人型」、「思考停止型」、「現実逃避型」、「近視眼型」)し、彼らの心情や行動メカニズム、対処方法を書いている。

内容としては面白いし、わかり易いもののやや内容が冗長。
若干ページ稼ぎのような気もする。。。

このレビューは参考になりましたか?