私たち、どこか違うんですか? 伝統の儀式、いじめ事情、お嬢様ヒエラルキー、プラトニックラブ、文化祭で禁断の……、男性教師の鬱憤……。女子100%の濃密ワールドで洗礼を受けた彼女たちは、卒業後も独特のオーラを発し続ける。文化祭や同窓会潜入も交え、知られざる生態をつまびらかにする。LOVE女子校!

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

女子校育ち

Posted by ブクログ 2014年10月14日

男性でもわかる女子校の裏事情

女子校がどのようなものなのか
というのは男性にとって見れば興味深いことだと思います

私も昔から女性同士で女子校出身かどうかを当てるということがよくわかりませんでした。

でも、この本を読んで振り返ってみると、後知恵ですがあの人は女子校だろうなというのはなんとなくわか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

Posted by ブクログ 2014年03月11日

中高6年間を女子校で過ごし、大学でも(共学ではあるけど)その頃のメンバーと集まることが多かった。

思春期の多感な時期に、ほとんど異性と交流も持たず(合コンはあったが)伸び伸びと自由に過ごした結果、女子校出身者たちは対異性免疫の低さから、様々な失敗を繰り返してきた…。

自身も女子学院出身のなめ子氏...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

Posted by ブクログ 2017年04月06日

女子校出身の著者が、女子校の実体を多くの取材で明らかにしていく。
少し前に読んだ、「女子校という選択」という本では、著者は男性であるためか、女子校の良いところしか書かれていなかったが、この本は女子校の嫌なところがたくさん書かれている。男性への接し方や、男性教師へのひどい態度など、途中で読むのをやめた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

Posted by ブクログ 2017年02月20日

未知の花園女子校と女子高生たちの生態を描く問題作?
共学だろうが男子校だろうがあんまり母校を悪く言う人は見たことないので最期の女子校行ってよかったというのもなんとなく納得。
ある程度想定内の内容だったけど文章も面白かったので★4つで。

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

Posted by ブクログ 2016年10月12日

女子校出身者は共感しまくること間違いなし。
中高時代を懐かしく思い出すことができました。

161012

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月15日

女子校あるある。

印象に残ったエピソード
・掃除御三家の東京純心女子、白百合、田園調布
 純心:「マリアさま、嫌なことは私が喜んで」
    シスターの「あなたたち、これをなめられるの?」
 白百合:毎日が大掃除のような全力投球
 田園調布:創立者の銅像が掃除姿

・麻布学園文化祭
・東京純心女子...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

Posted by ブクログ 2014年12月30日

女子校の特色が詳しく書いてあります。子どものものの考え方はその学校の環境によって変わるものですね。環境作りが大人の仕事だと改めて思いました。

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

Posted by ブクログ 2014年04月15日

会社の女性から回って来た本で、自分ではまず手に取らなかったであろう本。
著者は辛酸なめ子さん、ご自身も女子校卒。その体験と04年から11年までの取材を基に書かれていますが、昔の女子校に比べると外から感じる神秘性?が薄まったように感じました。情報が少なかったことによる神秘性が、携帯、ネット社会によって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

Posted by ブクログ 2014年04月11日

女子校生の生態についてのまとめ的な本。彼女たちの文化を垣間見ることができて、そこそこ面白い。ネットがなかった頃はこういう本が頼りだったんだそうな

このレビューは参考になりましたか?

女子校育ち

Posted by ブクログ 2013年11月22日

選民意識が鼻につく。掃除御三家という分類は面白かった。女子受けを常に考えて行動するというのはいい面も悪い面もあると思う。男性への過剰な警戒心や軽蔑、逆に極端な理想化などは問題だと思う

このレビューは参考になりましたか?