現代社会は「やさしさ」「楽しさ」が無条件に善いとされ、人間関係のきびしいルールになっている。しかし、それは本当に生きやすい社会なのだろうか。なぜやさしいひとばかりが増えてしまったのか。その根本から丁寧に解き明かし、しんどさやこわさをなくして気楽に生きるための智恵を探る。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2015年10月12日

内容(「BOOK」データベースより)
「やさしさ」「楽しさ」が無条件に善いとされ、人間関係のルールである現代社会。それがもたらす「しんどさ」「こわさ」をなくし、もっと気楽に生きるための智恵を探る。

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2012年07月03日

治療としてのやさしさ・予防としてのやさしさ

治療としてのやさしさは、たとえば、将来苦労しないように今は少し厳しくするという、少し昔のタイプのやさしさ。一方、現代的なやさしさは、今相手を傷つけないように努力べきというように考える。

この現代の「やさしさ」は伝わりづらい。なぜなら、現代的な「やさしさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2008年06月14日

わかりやすく、すごく納得。
今重視の優しさと、後先を見た厳しさが丁重に説明されていて、考えの幅が広がった感じです。

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2016年04月24日

現代の人間関係が冷たく感じる社会の性質と成り立ちを分かりやすく解説している本。
なぜこんなに窮屈な感じがするのか。見知らぬ相手を注意することはなぜいけないのか。そんな疑問が氷解していく。
また著者の考察が深く鋭い。示唆に富み、多くの気づきを与えてくれる。例えば人生の自己目的化について。昔は人生の目的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2013年03月17日

 表面上のやさしさが最優先されるこの社会は,ほんとうはもっとも恐い社会ではないのか。
 少しでも傷つけることを許さない集団の中にいることが,集団そのものの閉塞状態を生み,空気を読めない子を平気で排除することになる。自分だけが目立たないように平等で対等な関係のふりをしながら,ますますその集団から抜け出...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2011年04月09日

「謝るくらいなら、最初からしいなければいいのに。」通常的に使用するこの言い回しに対しての著者の反論を読むと、もう使用できなくなる。良本。

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2014年07月18日

現代日本で言う「やさしさ」とは、「相手を傷つけないよう、事前に万全の配慮をする」こと。なぜなら、一度きりの人生で、自分の能力を自分らしく最大限発揮することが尊重されるべしという暗黙の了解があり、相手を傷つけることは相手の価値観を尊重していないことになる。
さらに、相手の価値観は、オンリーワンを是とす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2014年04月05日

あまりにも傷つく・傷つけることに敏感であるがゆえに、相手にたいして感じていることを率直に言うこともできない状況(p.139)
楽しいことを最優先するため、人との対等性の原則を守るため。現代人が生きるうえで気をつかいまくっているいくつかのこと。誰にでも当てはまる。面白い。

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2014年03月29日

いまの若者たちは「やさしいなぁ」と思う。でもその「やさしさ」が結果的に「しんどさ」「こわさ」へとつながっていくという、思わぬ作用をていねいにたどっていく。「がんばる」のかわりに「楽しむ」がよいこととされ、それが「楽しさ至上主義」となった時点で、なにがおこってきたのかというあたり、おもしろい。たいへん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ほんとはこわい「やさしさ社会」

Posted by ブクログ 2012年06月26日

現代社会のなかで、たとえ一時的に相手を傷つけることになっても、相手の将来を思い、叱ったり注意する(その後のケアも行う)「治療的やさしさ」は減りつつあり、

相手のプライドを傷つけないよう、常に慎重に振る舞い、結果 直接注意も出来ない「予防的やさしさ」が中心になっている、らしい。

ネットいじめもこの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?