「アスコーマーチ!」、「僕のおとうさん」の作者・アキヤマ香が贈る俳句青春グラフィティ。日々をただ「なんとなく」生きて、怠惰な生活を送っていた高校生・久保田莉央。彼は片想いの錦織彩ちゃんが俳句好きだから、という不純な理由で俳句愛好会に入部する。部長の山本春樹と切磋琢磨しながら、やがて莉央は“俳句甲子園”出場を目指す!

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
Jourすてきな主婦たち
ページ数
175ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ぼくらの17-ON! 1
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    「アスコーマーチ!」、「僕のおとうさん」の作者・アキヤマ香が贈る俳句青春グラフィティ。日々をただ「なんとなく」生きて、怠惰な生活を送っていた高校生・久保田莉央。彼は片想いの錦織彩ちゃんが俳句...
  • ぼくらの17-ON! 2
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    「アスコーマーチ!」のアキヤマ香が贈る【俳句】を扱った熱血青春物語。お蔭様で1巻は話題騒然でスマッシュヒット。主人公・久保田莉央たちは、運よく【俳句甲子園】に出場ができる事が決定。部員全員での...
  • ぼくらの17-ON! 3
    完結
    通常版 3巻 540円(税込)
    大反響の俳句青春グラフィティ漫画の第3巻の発売です。愛媛県松山市で開催される【俳句甲子園】に出場している莉央達・西高メンバー。なんとか、ライバル・金山を倒し決勝トーナメント2回戦に進出。しかし...
  • ぼくらの17-ON! 4
    完結
    通常版 4巻 540円(税込)
    話題の【俳句甲子園マンガ】第4巻がついに発売です。愛媛県松山市で、毎年開催される俳句甲子園に出場している莉央達・西高メンバー。決勝トーナメント2回戦で光明大附属に惜しくも敗退したが、敗者復活...

ぼくらの17-ON! 1

Posted by ブクログ 2013年12月22日

熱い。

高校生が俳句を詠む作品なだけあって、出てくる句は粗削りだがフレッシュでみずみずしいなものが多い。僕にはあんな句もう詠めない。

これでもか、というほど俳句の世界の魅力に気づかせてくれる、それを思い出させてくれる本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの17-ON! 4

Posted by ブクログ 2015年09月16日

全4巻完結。3巻で光明大キャラにシフトしてしまうかと思ったけど、無事主人公たちの描写に戻った。俳句の面白さと青春物語がバランス良くミックスされた佳作。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの17-ON! 3

Posted by ブクログ 2014年12月23日

俳句甲子園トーナメント、主人公たちの西高が光明大付属と対戦。優勝候補の光明大付属チームは高校生ばなれしたテクニックをみせる。光明大付属チームのほうにも描写の重心がかかっているので主人公らの立つ瀬がだんだんなくなってゆくような気もするところ、続刊でどう展開するのか期待される。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの17-ON! 2

Posted by ブクログ 2014年07月06日

俳句甲子園の高校生ドラマ。俳句の面白さをうまくドラマに織り込んでいる。千野帽子「俳句いきなり入門」を併読するとさらに楽しめるかも。2巻しかなかったので途中からとりあえず読んでみたが1巻どこかで入手せねば。ちなみに1巻のレビューを見ると作中で褒められている俳句の良さが分からなかったという人がいたが、「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの17-ON! 1

Posted by ブクログ 2013年07月21日

一目惚れしてしまった他校の娘が俳句部だとわかり、お近づきになるために俳句愛好会のメガネくんに話しかけてみた~

俳句甲子園に出たいとか積極的だなメガネくん。

マジメメガネとめんどくさがりな僕と憧れの女の子とおバカな友達とそのおバカが好きなヤンキー女子にボインな先生とゆー安心の登場人物達だがマジメメ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの17-ON! 1

Posted by ブクログ 2014年07月19日

良くある部活青春マンガなのですが、俳句というのがなかなか珍しいですね。実際の大会は、文字で勝負するだけなので、作品の後ろに絵を書き入れるのは何か違うと思いますね。実際の作品の善し悪しが分かりにくい。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの17-ON! 1

Posted by ブクログ 2013年06月18日

[僕のおとうさん]の人の漫画。
ラストバトルが微ホモに見えるのは目が曇っているせい。

公園での初句、作中では絶賛だけど良さが分からなかった。
他句も字あまり多いし、リズムあればそれでいいのかと。
かき氷の句は好きだったのにアレだったし、良く分からん基準やね。
俳句バトルではディベートもあるって事に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?