あまやどりのため、とある家にもぐりこんだ旅のねずみは、ろうそくで服をかわかしたり、ねずみとりのチーズをいただいたりの大活躍。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPわたしのえほん
ページ数
32ページ
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ねむいねむいねずみのあまやどり

Posted by ブクログ 2012年10月14日

幼い頃、寝る前に母親が絵本を読んでくれた。その中でも大好きだったお話のひとつ。続きが出ていたのを知って読んでみた。母親が「ねずみはねむってゆめをみた」と読んだ後に「おかあさんのゆめー!」と合わせて言うのが楽しかった。幸せだったあの頃。
トラックもいい人だったんだね。

このレビューは参考になりましたか?

ねむいねむいねずみのあまやどり

Posted by ブクログ 2007年06月07日

タイトルは「ねむいねむいねずみのあまやどり」です。佐々木マキの不思議ワールドがほのかに香る本です。他の佐々木マキの本を読まないとこの世界がぴんとこないかも。

このレビューは参考になりましたか?

ねむいねむいねずみのあまやどり

Posted by ブクログ 2017年05月16日

557
3y4-5m

普通 少し読んだ ハマるでもない つまらないわけでもない 通り過ぎる本 ていう感じ

このレビューは参考になりましたか?

ねむいねむいねずみのあまやどり

Posted by ブクログ 2012年04月07日

かわいいなぁ

あまやどりに台所で
チーズを食べたり
おもちゃのトラックを修理したりする

さっきのやつもお母さんが夢に出てきてた。
なんで旅してるんだろう‥

なんか気になる

このレビューは参考になりましたか?

ねむいねむいねずみのあまやどり

Posted by ブクログ 2011年08月11日

ねずみが雨宿りのために入った穴の先はとある家の中。そこでねずみは…。

物語の起伏はないけどなんとなくほんわかする作品。「〜だよ」という語り口も読み聞かせ向きで、面白い。

このレビューは参考になりましたか?