仕事机を離れた私の今いちばんの関心は「晩ごはんは何を食べようか」である。それと愛犬〈はな〉のこと。父が死に、十二年介護した母も他界した。自身もがんの手術をしたが、今は〈はな〉との日々が愛しい――。老いも、喜びも、苦い記憶も、丸ごと味わうおひとりさまリアル・エッセイ。見栄や気取りの抜けた女の本音に共感多数、ファン急増中。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 独女日記
    通常版 1巻 585円(税込)
    仕事机を離れた私の今いちばんの関心は「晩ごはんは何を食べようか」である。それと愛犬〈はな〉のこと。父が死に、十二年介護した母も他界した。自身もがんの手術をしたが、今は〈はな〉との日々が愛しい―...
  • 独女日記2 愛犬はなとのささやかな日々
    通常版 2巻 595円(税込)
    散歩嫌いの愛犬〈はな〉を抱き、今日も近所の公園へ。犬ママ友とおしゃべりし、芝生の上で微風に吹かれ、いいようのない充足感を得る。目下の悩みは太り気味の〈はな〉の体重と、自身の終末までの諸問題。...

独女日記

Posted by ブクログ 2014年11月11日

藤堂さんの本は一冊読んだのみ。
…ならず、とてもシンクロしたので、日記も興味を持って読んでみた。
私はどちらかといえば猫派だけれど、藤堂さんの、愛犬との暮らしを綴るエッセイは、なんとなく微笑ましい。
加えて、知的な女性の“老い”に対するスタンスも興味深い。
どうも、老いて行く事は、いろいろなことに対...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

独女日記

Posted by ブクログ 2016年05月07日

独女日記、というタイトルに惹かれて購入。
私はたぶん一人で生きていくんだろうなぁ~~ということをひしひしと感じている最近。動物はあんまり好きじゃないけど、このエッセイを読んでいるとペットを飼いたくなった。でも自分の寂しさを埋めるために動物飼うってのはやっぱ違うよね~。
だって作者の藤堂さんは犬の「は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

独女日記2 愛犬はなとのささやかな日々

Posted by ブクログ 2015年10月18日

犬の男の子たちで散歩にいきたがらないものなど居なかった。「さ」と聞いただけで、しつこく散歩を促し困らせる。さ行には家中の者が用心深くなったほど。女の子である「はな」は「サンポ」の言葉にびくともしない。「はな」は散歩が大の苦手。ただし、自足での散歩は嫌いだが、抱かれて外を散歩するのは大好き。やりたくな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

独女日記2 愛犬はなとのささやかな日々

Posted by ブクログ 2014年11月13日

ペットも買っていない自分の老後はどうなるのか、考えてしまう。
テレビとDVDを見続ける毎日…キツイなあ…

犬の散歩で公園に行っていると、子供に話しかけられる、それが苦手、と、正直に書かれているのがいい。
私もこの手の子供は苦手だ。
家族でさえ、家にいると寛げない、それも分かる。
人によるのかもしれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

独女日記2 愛犬はなとのささやかな日々

Posted by ブクログ 2014年10月11日

単行本の方も読んでいたんですけれども、もう一度読みたくなり、手に取りました…。

ヽ(・ω・)/ズコー

個人的には前巻のが良かったかな? やたらはなちゃんとかいう犬が出てきました。まあ、サブタイトルがソレを匂わせるものなので仕方がないですね…今現在、飼い犬のいない僕ちんにとっては少々退屈な内容だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

独女日記

Posted by ブクログ 2014年02月22日

単行本でも読んでいるはずなのに何故だか文庫本にまで手を出してしまいました…それくらいに僕はこの藤堂先生の文章が好き、ということですかなぁ…。

ヽ(・ω・)/ズコー

未だに手書きで原稿を仕上げているらしいので、そこが僕の好みと合致するのやもしれませぬ…他の作家では味わえない文章の潤い、というべき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?