レポートの役割は、事実や情報を取捨選択して整理し、それについての作成者の意見を加えて、読み手にわかりやすく伝えることである。そのためには、事実と意見を区別することを学ぶとともに伝達手段としての言語技術の訓練が欠かせない。『理科系の作文技術』で話題を呼んだ著者が、一般社会人・文科系学生のために、豊富な具体例をもとに、そのノウハウをわかりやすく解く。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま学芸文庫
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2017年03月18日

本著は、同著者が執筆した『理科系の作文技術』の姉妹篇という位置づけになっている。『理科系』は理科系の学生や社会人に向けた言語技術(作文技術)の解説書で、『レポート』は文科系のそれである。

『レポート』は『理科系』からの引用が多数見受けられる。扱っているコンテンツはほとんど同じと言っていい。両書の目...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2012年12月30日

一気に読んだ。さすが名著と言われてるだけある。非常に参考になった。これからこの本を引きつつレポートを書こうと思う。

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2011年11月26日

現在知人に貸出中(T_T)
学生の時に読んだ本。これでレポートの書き方を学んだ。起承転結ではなく、ビジネスでも活用できる結論を先に述べることが奨励されている。
またコンパクトに纏められているが、事例等も書いてあり、初心者でもわかりやすい。

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2010年12月05日

同著者の「理科系の作文技術」の姉妹編。「理科系の作文技術」では、「主題と材料がそろっている」状態を前提として文章技法が語られていた。本著作では「理科系の作文技術」の内容に加え、「書くための材料集め」からスタートしているのが特徴。

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2010年07月03日

「論理的な文章の書き方」

というのを教えなきゃいけなくなり、

ヒントを求めて読んだ。


パラグラフという概念をこれくらい熱心に

導入しようとしている本は当時珍しかったとか。


ちゃんとした文章を書きたいと願う人が読めば、

深い感銘を受ける本だと思う。


っていうか、“美しい日本語”とか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2009年06月11日

人生初のレポートを書いてからこの本を購入しました。読んでみたところ、先日私が書いたレポートというのはレポートと言うにはたいそうお恥ずかしいものだと気付かされました…
構成の仕方や記号の使い方など、知らなかったことばかり。この本に頼りながらちゃんとレポートが書けるようになりたいです!ちなみに理系向けの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2009年03月21日

大学のレポート作成において、なかなか評価が高いレポートがかけずにいたので、教授ご推薦の一冊を購入。
私が購入したのは、文庫本版。

いやはや、もっと早くに読んでいなければならなかったぞ(笑)
とちと、後悔気味。
せっかく読んだのでしっかりと理解した内容を十分にレポートに反映させねばならぬと感じる。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2007年03月06日

学校で何度も何度も借りた本。そろそろ買いそうです(笑)。
レポートの書き方がわからない!又は思うように評価が上がらない!という人におススメ。大学一年生のうちに読んでおいた方がいいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2016年03月19日

著者は「理科系の作文技術」という本を書いているが、その文系版といったところである。
文系の私としてはより分かりやすくなってありがたかった。

内容については「理科系の作文技術」とそれほど変わらないのだが、この本については以下の点が印象に残った。
1 「文学作品でも、読み手の心に強く迫るのはいわゆる心...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レポートの組み立て方

Posted by ブクログ 2016年02月02日

ゼミの教材として購入。
社会人を10年やった今でも文書作成にはこの本が基礎になっていると感じます。

このレビューは参考になりましたか?