トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉
作者名 :

1巻配信中

価格 749円 (税込)

販売台数世界一、利益1兆円達成!世界のトヨタが60年間使い込んできた「不文律」を完全公開。「昨日のことは忘れろ。明日のことは考えるな」「想いを『見える化』せよ」……倒産危機、リーマン・ショック、大規模リコール、東日本大震災など、危機のたびに復活し成長するトヨタが、ピンチに際して常に拠り所にしてきたもの、それが「トヨタ生産方式」だ。本書では、現場で生まれた「トヨタ式」を象徴する言葉を厳選、解説。生産現場では1円、2円の改善に励み、お客さまが1台ずつ車を買うように1台ずつ製造する――日本トップ企業の現場が、どんな価値観をもってどう行動しているのかを、生の言葉から読み解く。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年07月26日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉

Posted by ブクログ 2016年05月05日

誰かにオススメされて読んでみた一冊。製造業に限らず、仕事を進めていく上で大切な考え方を凝縮してまとめてあり、参考になるポイントがいくつもあった。日々進歩させることを楽しみながら、業務にあたっていけるといいなと。試行錯誤することがないとなかなかスキルは身についていかないから、一緒に業務にあたるメンバー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉

Posted by ブクログ 2014年01月06日

現在、うちの会社でトヨタ式の真似事をしようとしているので、正しく理解しておこうと思い購入。

現場を大切にすることや脱常識、改善の大切さなど、普段から思ってはいても実行に移せていないことが多々書かれていて、耳が痛いと何度も思った。
是非これから実践したいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉

Posted by ブクログ 2014年02月27日

日本を代表する製造業、トヨタ自動車。
リーマンショック、リコール問題、東日本大震災・・・大きなダメージを受けながらも、その強い企業体質によって、以前の状態を取り戻しつつあります。
トヨタについてはさまざまな本が書かれていますが、本書は「トヨタ生産方式」生みの親である大野耐一氏に直接、指導を受けた元ト...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉

Posted by ブクログ 2013年12月19日

「トヨタ式」の内容が書いてある訳ではなく、トヨタがどのように働いてきたのかが、名言と共に書かれている本。
多くの人が知るトヨタは巨大だが、中身を見ると、彼らの現場で小さな改善をひたすら繰り返しである。
その繰り返しの姿勢を、この本から感じられた。

このレビューは参考になりましたか?

トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月02日

既に知っていることも、知らないこともありましたが、見開きで言いたいテーマがまとまっていて読みやすかった。
ただほとんどのページが「これがトヨタ式だ」で終わっていたことが気になりました。
そこを強調した本なのでしょうがないとは思いますが。

このレビューは参考になりましたか?